旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
肉体改造のため筋トレで鍛えるついでに
ランナー始める、2005年ハーフデビュー。
2007年デュアスロンデビューしたが、
泳げないスイムを乗り越えて
2008年〜2016年までトライアスロン活躍。
2015年、神経内科「てんかん」発症のため
トライアスロンはドクターストップ。
筋トレを初めてからずっとランニングと
両立は今でも続けています。
「負けてたまるか」はそれが私のモットー。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
頑張れ!父さん[79]

8月中間トレーニング内容

11日・・ラン8km

13日・・筋トレ40分

14日・・筋トレ30分

16日・・ラン4km

17日・・筋トレ25分

18日・・ラン6km

19日・・筋トレ25分

明後日(25日)はいよいよ北海道マラソンだ。先回に掲載した通り、悪天候が予想されるのでなんだか言っても完走したい。「完走作戦」を立てみるとスタートGブロックのためタイムロスが10〜13分かかると聞く。因みに今まで長かったCブロックのスタートエリアは大通り4丁目なのにGブロックなんか7丁目。しかし1.2km関門ではタイムロスを含むと20分くらいになると思いますが、貯金が僅か10分。1.2km〜5kmの所要3.8kmで関門25分・・。私のペースの運命を分けると言えば5kmと8.1kmと28.2km、それぞれの関門時間をクリアしなければならない。昨年28.2km失格した原因は25km時点に貯金がギリギリ2分だったけど次の関門は30kmだと思い込んで間に合うと信じていました。知らなかった28.2km関門で捕まえてしまい1分に涙を飲んでしまったのですが、実際に25km〜28.2kmまで所要2.8km関門で19分・・。7分/km「走れメロス」のように走るしかない。5km毎33分をキープ設定します。スタートしてから10km辺りくらいけど抗生物質の副作用で楽に走れない。体の中での薬の動き:薬物動態(代謝・排泄) 代謝 私たちの体には毒物を解毒する機能が備わっています。なので10km以降落ち着くのでゼーゼー鳴らず走ります。そこから時間と勝負になります。妻は何度も「フルは無理だと分かっているならファンラン(12.1km)を転機したら?」と言われています。(笑)Fブロックの甥っ子と一緒に完走するのが今年のテーマです。私にとっては苦戦が予想されますが、当たって砕けろ!

JUGEMテーマ:スポーツ

10:41 2019年つぶやき comments(0)
comment

message :