「いのちが自分を生きさせる」

2005年「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」誕生
2007年「負けてたまるか」へリニューアルオープン。
12年馴染んでいましたが、2020年当ブログは3度目のタイトル変更。
肉体改造のため筋トレで鍛えるついでにランナー始める、
2005年札幌マラソンでハーフデビュー。
2007年デュアスロンデビューしたが、泳げないスイムを乗り越えて
2008年〜2016年までトライアスロン活躍。
2015年、神経内科「てんかん」発症のためトライアスロンはドクターストップ。
今でもメインであるランニングと筋トレとの両立を続けています。
それまでの間に自身が辛かった経験は今後の人生に生きていく。
<<prev entry | main | next entry>>

今回のパーソナルトレーニングメニューでは私の悩みは職業病でもないが業務中にギックリ腰してしまい、処置してどうしたら良いでしょうかと話していました。トレーナーから「コーディションのメニュー」例えば、ストレッチ以外にもストレッチポールやグリッドフォームローラーを使って身体を整える器具があります。時に腰が痛いままあまりトレーニングすると悪化する可能性もあるので。今回はメンテナンスでやりますか?と聞かれました。ギックリ腰や腰痛の場合、特にハムストリングスをストレッチすると良い。先ずは普通のストレッチから、無理しなくて痛気持ち良いところで止めて反動つけず呼吸はゆっくり続ける。実際にやってみると私のハムストリングス、お尻ともかなり溜まっているのでこれでは腰痛になる原因がありそうです。●ストレッチポールを使ったエクササイズ→真っ直ぐ乗って背骨に合わせて真っ直ぐ乗ったら深呼吸して体はリラックスします。両手を動かします。前ならえから肩甲骨でポールを挟むように動かすー蠅旅辰班を床に付ける(近付ける)そのまま上下に肩甲骨を動かす⊆蠅脳さな〇をかくようにグルグル回す。●グリッドでハムストリングス→圧をかけること、少し痛いくらいでOK。ハムストリングス〜お尻は重点的にほぐす。■ポイント→ハムストリングスは毎回何かストレッチすることをお勧めする、継続すると腰も少しは楽になる筈。特に痛みが出た際はハムストリングスをよくストレッチするとかなり良くなります。

左がストレッチポール、右がグリッドフォームローラー

先回に掲載したインボディ検査表にてフィットネススコア80点以上でとても凄い、平均して100人に1人なので私のは79点ならかなり良いスコアだとトレーナーに言われました。因みにインボディ測定2年間記録を見ると最高が81点・・。目指す肉体改造は昔のようにいかないけど体脂肪率20%を切りたいとやる気満々(?)もう年だし地道な努力を積み積み重ねそうです。頑張れ!父さん。

7月中間トレーニング内容

11日・・ラン4km、筋トレ45分

13日・・ラン3km、筋トレ40分

15日・・ラン8km、筋トレ40分

17日・・ラン16km、筋トレ40分

19日・・ラン8km

20日・・ラン8km、筋トレ40分

JUGEMテーマ:スポーツ

Comments:

こんにちは。あいの里手話サークルです。お元気ですか?今年の夜の例会のことで、コメント欄で連絡します。(メールのアドレスがわからなかったので、すみません)
8月30日(金)つぼ八で夜の例会をしますが、今年も出席できれば、あいの里手話サークルのブログへコメントをください。詳しい内容をお知らせします。またはサークル員へのメールでもいいですよ。お返事お待ちしています。エアリスでした(^^)
comment by: エアリス | 2019/08/03 9:10 AM

Leave a comment:










TrackBack URL:

トラックバック機能は終了しました。

TrackBacks: