旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
肉体改造のため筋トレで鍛えるついでに
ランナー始める、2005年ハーフデビュー。
2007年デュアスロンデビューしたが、
泳げないスイムを乗り越えて
2008年〜2016年までトライアスロン活躍。
2015年、神経内科「てんかん」発症のため
トライアスロンはドクターストップ。
筋トレを初めてからずっとランニングと
両立は今でも続けています。
「負けてたまるか」はそれが私のモットー。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
頑張れ!父さん[74]

パーソナルトレーニングカウセリング時、肩の故障で部位を使わないなら腕のトレーニングにしました。「プッシュダウン」のやり方は色々ありますけどまず基本として行うには、ケーブルマシンに取りつられたトライセップロープを握り、負荷に抵抗しながら下へ下げています。フォームは肘は固定=同じ位置、背中は軽く曲げます。●ポイントは”をしっかり伸ばす肘を戻す際は90度より少し曲げる。

スーパーセットは2種のとレーニングを交互にやること。「インクラインダンベルカール」のポイント●椅子を45度くらい●肘を動かない(同じ位置で)。肩が痛い間はケーブルをうまく使ってあまり強く握らない種目は.廛奪轡絅瀬Ε8〜10回▲◆璽爛ール15〜20回。軽い重量を回数多めでやると効き目がありそうです、自分にとっては。

7月前半トレーニング内容

01日・・筋トレ35分

02日・・ラン13km

03日・・ラン5km、筋トレ35分

04日・・ラン6km

05日・・筋トレ30分

06日・・ラン11km

07日・・ラン11km

08日・・筋トレ40分

09日・・パーソナルトレ受講

最近、自分は痩せていること分かっていて筋肉量が気になって4ヶ月ぶりにインボディ測定しました。いざ蓋をあけてみると驚きすぎて言葉がでない・・。体重は前回より7.0kg減となり、体脂肪率が6.1%減、心配していた骨格筋量の誤差は変わってない。その他に体脂肪量6.2kg減、ウエスト周り5.1cm減という結果のこっけいさに戸惑いの気持ちを持ちながら、仕方なく笑ってしまいそうな私。この検査表をトレーナーに見せたら「筋肉量はほとんど同じなので単純に脂肪が減って体が軽くなっているのでは?筋肉バランスも、特に腕や腹が良くなっています。体幹の脂肪の脂肪が落ちていますね」と言ってくれたので私は照れ臭そう(笑)。激太り原因である薬の副作用なんかぶっ飛ばせ!頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

01:09 2019年つぶやき comments(0)
comment

message :