「いのちが自分を生きさせる」

2005年「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」誕生
2007年「負けてたまるか」へリニューアルオープン。
12年馴染んでいましたが、2020年当ブログは3度目のタイトル変更。
肉体改造のため筋トレで鍛えるついでにランナー始める、
2005年札幌マラソンでハーフデビュー。
2007年デュアスロンデビューしたが、泳げないスイムを乗り越えて
2008年〜2016年までトライアスロン活躍。
2015年、神経内科「てんかん」発症のためトライアスロンはドクターストップ。
今でもメインであるランニングと筋トレとの両立を続けています。
それまでの間に自身が辛かった経験は今後の人生に生きていく。
<<prev entry | main | next entry>>

6月後半トレーニング内容

22日・・ラン13km、筋トレ20分

24日・・パーソナルトレ受講

25日・・ラン10km

26日・・ラン9km、筋トレ35分

27日・・ラン8km

28日・・ラン3km、筋トレ35分

29日・・ラン6km

月間走行距離ラン:106km

ジムにて最近、筋トレ量を少なくしてトレッドミル利用が増えています。

6月走行距離は筋トレ回数が減ったこともあって目標100kmを超えました。仕事で指の腱鞘炎になってしまったけどダンベルやマシンのハンドルを握れないほどの痛みや力が入らないなどの症状が起こしています。腱鞘炎に関係ないが、どういうわけか肩が上がらないほど痛んでいて一時筋トレを休止しています。トレーナーと相談したら軽重量で高回数をお勧めしますが、痛んだらすぐやめることとアドバイスありました。大胸筋トレーニングには肩の前がかなりきつくて筋トレメニューの組み方を変えて「インクラインダンベルカール」「インクラインハンマーカール」「ラットプルダウン」を中心にして肩を痛めないように取り入れています。

ランニングの方は相変わらずトレッドミル速度は8kmで45分、60分を走っています。外ランニングには6km以上走りますが、そろそろ北海道マラソンに向けてそろそろ30km走しないと駄目なんだ。ロング走の頻度は昔、当たり前のように月1〜3回ペースでしたが、3年前から運動能力低下のため年1回しか走っていません。30kmを走る気力があったらお決まりのモエレ沼公園での周回コースですね。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

トラックバック機能は終了しました。

TrackBacks: