旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症に体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
頑張れ!父さん[37]

9月前半トレーニング内容

01日・・パーソナルトレ受講

02日・・ラン17km

03日・・筋トレ60分

04日・・ラン7km

06日・・ラン17km

09日・・筋トレ65分

10日・・ラン9km

最近の筋トレはベンチプレスをやってると、どうしてももっと上げたいと思うようになって、その時トレーナーが来て重量アップや姿勢の改善などアドバイスを頂いています。ベンチプレスは50kg以上を目指すのに筋肉を動かすような痛みのせいでメインセット40kgの設定としてトレーニングします。フリーウエストにはまっており、ダンベルプレスにも正しいフォームを身につけておきたいところです。

パーソナルトレーニング時カウセリングで.戰鵐船廛譽垢糧莽が残ってますか?膝の調子はまだ良い感じですか?と聞かれました。私を悩ませている膝の痛みや関節痛を聞かれたのがトレーナーの言ったことは図星・・。普段、沢山走らせるので改善に向けた足首のトレーニング(頑張れ!父さん㉝を参照)は定期的を実践する方が良い気がします。体の部位をやってみたいのは「胸」「肩」「腕」、ベンチプレスだけでも胸と肩の前側」と二の腕の3ヶ所を主に使うと疲労が溜まりますとのことで今回のメニューは「肩」でショルダープレス(肩の前側をメインに使う)。※ポイント●椅子はある程度垂直に設定(背もたれ)●姿勢はベンチプレスの時と一緒で「首の力を抜く」「胸を張る」※実践スタート.瀬鵐戰襪麓の横で構える「首の力を抜く」挙上は半円を描きながら自然に真上<常に前腕を垂直、一定の軌道を保つ>手の手の母指球に乗った重りが肩に乗ることをイメージして行う。パーソナルトレーナーに数え切れないフォームを教わっているので効果を実感出来そうです、頑張れ!父さん。

◇◇◇ Hang in Hokkaido ◇◇◇        

地震から3日目が過ぎた藻岩山方面の夕焼け。(撮影/Kさん)

ご存知の通り、今月6日北海道で震度7の大地震が発生しました。札幌市内10区の内、私の住んでいる区(地域)が震度6弱と、市内では最大の震度でした。地震の影響で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、二度と同じような悲劇が起こらないよう祈るばかりです。

JUGEMテーマ:スポーツ

10:54 2018年つぶやき comments(0)
comment

message :