「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症に体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。
<<prev entry | main | next entry>>

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

7月前半トレーニング内容

01日・・筋トレ35分

02日・・筋トレ50分

03日・・スイム1200m(200m×6)

04日・・ラン7km

06日・・筋トレ50分

07日・・ラン26km

08日・・筋トレ45分

09日・・スイム1200m(200m×6)

6度目のインボディを測りたくないのに受けてきました。インボディを測定するうえで、注目なのは体重や脂肪量オーバーかもしれないと覚悟していました。なんたって前日の会合で飲み食べまくり、2日前なんか5食もパクパクと食べていたから。インボディ検査表を見た結果は当然のように体重1.0kg増だが、あとは身体はバランスよく発達しているか、体脂肪や人体成分の過不足など評価について驚きの内容です。トレーナーに見せたら「すごい!グラフが均等ですね」と一言。結果によると前回78.0kgより体重1.0kg増、体脂肪率2.9%減、体脂肪量2.0kg減、ウエスト周り0.9cm増と具体的。結果だと思われるのは\気靴ぅ侫ームが一番大切△修譴覆蠅良蕾扠D匹すむこと。それにフィットネススコア80だと筋肉がないとなかなか80いかないから素晴らしい。理想的な体のための適正体重について今までは平均66kg〜68kgだったのに今回が71.4kgという数値。土台が大きくなったので標準の数値がアップしています。

何よりもベンチプレス、コツコツやられていた結果だから自信になりますし、このくらいやれば筋肉もつくんだなという一つの指標ができたと思うので良い経験です。他の筋肉も「フォーム・負荷・追い込む」をコツコツ実践すれば効果が出せますので今までより、より楽しくトレーニングに臨めると思います。成功体験の積み重ねが大事ですし、今後はスクワットもやっていきましょうとトレーナーが私の背中を押してくれました。頑張れ!父さん。

自分自身、ベンチプレスにはまっているので筋トレメニューからは欠かせない。前回掲載したベンチプレス40kgが挙がり、6回×3セットペースになっています。1セット目は6回以上行けそうな感覚があれば8回以上狙いはどうか。回数を増やすと強度アップにつながることになるそうです。

JUGEMテーマ:スポーツ

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://kentrunner.jugem.jp/trackback/649

TrackBacks: