「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症で体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。
<<prev entry | main | next entry>>

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大会翌日、壁面広告を取り外した、また来年!

北オホーツク100km「速報」!!!

予想意外に綺麗な空気を吸い込まれたおかげで距離を伸ばして走れた約9時間24分時点に心肺機能に問題があるため、やむを得ず自分からリタイア申請しました。悔しいことあったけどあんなの走れたのは思わなくて大泣きしました。ハーフしか走ったことない50kmの妻は完走しました。近日、完走記録を送りますのでお待ちください。

それから今後については「引退」はお預けする予定にします、当分の間に10km参加、我がチームでも少し力になって上げたい。来月より転院に変りますので治療法とか専門医とよく相談しながら焦らずそして無理せずフル、北オホーツク100kmに出れるように回復するように頑張ります。だから「負けてたまるか」。

JUGEMテーマ:スポーツ

Comments:

渡辺ご夫妻様へ
北オホーツクマラソン大会お疲れさまでした。
手話通訳をした枝幸町の脇本です。
渡辺さんに、ブログを教えていただきありがとうございました。過去のも含め全部読みました。
病気と闘いながら、練習を積み重ねて大会に挑んでいる姿に感動しました。
これからもブログを読んで応援しています。
奥さまは笑顔が素敵で、仲の良いお二人に見ていて微笑ましいです。
どうぞお身体大切になさってください。

comment by: 脇本和子 | 2017/07/24 7:51 PM
■脇本和子様
手話通訳はお疲れ様でした、
22日の前夜祭の通訳を務めた方ですね?
通訳したいです!と熱心にアピールしてくれたのが心残りです。
ジャンボさん(本名伏せていますので)から事情を聞いたので
いい働きできたでしょうか?こちらもありがとうございました。
妻もこの大会に参加出来て良かったと言っていますし、
来年体調良ければリベンジしたいです。
「負けてたまるか」をご愛読願います。
comment by: kent(watanabe) | 2017/07/24 10:45 PM
北オホーツクマラソンお疲れ様でした。
3人目?の手話通訳者です。
昨年は前夜祭で通訳担当しましたが、今年は太鼓演奏でエールを贈らせていただきました!

大会中にブログを全て読むことが出来ず、2日間で読ませていただきました。
大会中に奥様から病気の事は聞いていましたが、ブログで改めて病状を知りました。
病気をかかえながら、走る姿に感動しました。
中央エイドに戻ってくるまで、ドキドキ緊張しながら待っていました。
戻ってきた姿を見て『ホッ』と安心しました。
今年は大会中に色々なお話を聞けて楽しかったです。

来年体調が良いことを祈って。また浜頓別でお会いできる事を楽しみにお待ちしています☆
PS.来年は是非カレーライスも食べてみて下さい
comment by: 黒澤 | 2017/07/25 12:04 AM
■黒澤様
3人目の手話通訳者の名付け親は私ですよね(笑)すいません。
だけど地元の浜頓別には活躍大変お疲れ様でした。
特に中央エイドで会った時、「まさかそこまで走れるとは思わなかった
ここの空気が綺麗だから・・・後半に向けて頑張る」と私が言ったら
貴方が嬉しそうな顔していましたね。印象的でした。
妻が完走してからいつのまにか親しみになって
滅多にない滅多にないろう者私たちとの手話してましたね。
「通訳したい!」脇本さんが先に帰ってしまったことは残念ですが、
来年はどうかわかりませんが、リベンジしたくてまた会おう。
comment by: kent(watanabe) | 2017/07/25 7:59 AM
■「通訳したいです」さん
■地元太鼓さん
追記ですが、http://kentrunner.jugem.jp/?eid=531
昨年ムチャムチャ暑さ35度で泣いたかかわらず完走した感想です。
その画像は凄く気に入ってA3サイズ写真パネル注文して
大事に飾っていますよ。
comment by: kent(watanabe) | 2017/07/25 11:58 AM

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://kentrunner.jugem.jp/trackback/562

TrackBacks: