「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症で体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。
<<prev entry | main | next entry>>

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

6月ランニング3回58km実施しましたが、先週より練習を再開しましたので6日間6回62辧F睫は

4日・・トレッドミル5km、筋トレ

5日・・トレッドミル5km、ランニング6km

6日・・トレッドミル5km、ランニング8km、筋トレ

7日・・トレッドミル4km、ランニング11km、筋トレ

8日・・トレッドミル3km

9日・・ランニング15km

*筋トレは復活のため30〜45分程度

しかし、変化あったのは復活する前に突然の胸痛、呼吸困難で原因が分からない肺炎と診断されました。ランニングを再開したら5kmも立たないうちに呼吸能力が低下していくのを感じました。2日目以降も相変わらずだが、体力を衰えるとか心肺機能・筋力をバランスよく鍛え方が悪かったか分かりません。ランニング6kmコースを走ったらいつもより10分遅れ気味でしたので7〜8分/kmペースの妻にタイムを話したら「えー!私と同じだわ」と絶句。9日、妻と一緒に目的地である新琴似往復ランニングのとき従来は私が先に走って信号で待ちながら後ろから追いかけていく妻なのに今回は逆になってしまいます。走り終わって腿の筋肉痛や過労状況って感じ。私の走り方は腿を高く上げないし、腸腰筋を使って足を動かすイメージになっていない。前から気になっていたドタバタ走かもしれません。

北オホーツク100km完走に赤信号が見えてきます。制限時間14時間ですが、自分のドタバタ走ペースだとどうしてもあと2時間が欲しい。だけど関門時間もあるし、完走予想の見込みは完走9%、失格90%、奇跡1%かね・・・。特に30km関門時間はスタートしてから4時間30分ですが、ギリギリになりそうだ。本番になってみないと分からないから休まず競歩という作戦しようかな。てるてるまんさんのアドバイス、医師からも無理しないようにと言ってますので失格するまで競歩または走っていくしかないです。あまりスパルタのように完走を!なんて言われたら下手にすると意識不明しちゃいますから周囲に迷惑をかけたくないし。だから「負けてたまるか」。

現在飲んでいる薬は5月にパニックで発作を抑えたせいか頭痛が増えましたので痛み止めを追加しました、もうやだ〜。

1日トピナ錠50mgka×2、イーケプラ錠250mg×4、フィコンパ2mg×4(就寝前)、ロキソプロフェンナトリウム錠60mg(痛んだ時1回1錠)


 

北オホーツク100kmまであと13日

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

 

 

 

Comments:

こんにちは!

100km、来週なんですね。
ゆっくりと復調出来ればよいですが、そんな時間も無さそうですね。(^^;
パフォーマンスは病気であれ年齢であれ、少しずつ下がるんでしょうから、あまり気にせず焦らず頑張ってください。
本番はくれぐれも無理せずに頑張ってくださいね〜!
comment by: てるてるまん | 2017/07/17 11:44 AM
■てるてるまん様
いつも激励ありがとうございます、謝謝。
こうなってしまっても仕方がないけど、
奇跡はあまり期待してないし、リタイアしてもおかしくない体調。
下手にしたら昏睡してしますので・・・迷惑をかけたくないからね。
当日、涼しいだそうで外景を眺めながら風を切って走ります。
あ、先日の研修会の参加はありがとうございました。先ずはお礼まで。
comment by: kent | 2017/07/18 11:35 AM

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://kentrunner.jugem.jp/trackback/556

TrackBacks: