「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症で体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。
<<prev entry | main | next entry>>

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

トライアスロンを始めたのは元々デュアスロン願望でしたので全く泳げなかったからロードバイクと心中しようと決めたのだ。2007年てんとう虫デュアスロンリレー大会に参加し、先日ネットで調べておいたTeam3in1との出会いが始まりました。それはチーム事業であるバイクレンタル(現在はやっておりません)希望なので話し合っていたきっかけでした。1年契約のようにバイク練習生としてお世話になりましたが、もちろん練習会、合宿にも参加したりそれに2008年大雪山忠別湖トライアスロンリレー部門でTeam3in1チームのランに参加させて頂きました。大会には初めて生のトライアスロンを見て鳥肌が立っていました。代表のび太チームの方々から私も昔泳げなかったよ、だからあなたもやれば出来る!と言われたのがやる気満々になりました。バイクを返却してチームに入会せず今のロベック発足までフリーしていました。2009年、小樽アクアスロンで初めてウォーターオープン1500m完泳したときのび太さん、そしてスイムコーチ奥様しずかさんをハラハラさせて喜んでくれたことは一生忘れない。

最も嬉しかったことは道内ろうあ者トライアスロンの仲間が増えることですね。2010年、若おっさん先輩が小樽アクアスロン応援し来てくれて嬉しいけどどういう風の吹き回しかなと思ったら「やってみたい」と言い始めたのです。昔から泳ぐのが得意だが、バイク、ランは未知数だけど翌年に若おっさんと一緒にTeam3in1のスイム練習会に参加し、元さんとしずかさんコーチにフォーム直してもらってそれが若おっさんの武器はスイムを明らかにしました。他にともちゃんもロベックチームスイムも一緒にこなしましたが、彼女はまだデビューを果たしていません。バイクマニアの新さんもデュアスロン大会に4回位出てました。最近、皆と揃ってトライアスロンに出る機会がないけど私がいつか復活するとき声をかけて見ようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑2010年小樽アクアスロンにてフィニッシュで。

トライアスロン挑んてみたいなんています?年齢は関係ないよ、やりたくなったらやってみたら。「挑む、チャレンジ、この前向きが大事ですよねー。」師匠・のび太さんの許可をもらってありますのでトライアスロンの全て、豆知識を掲載してあるTeam3in1をご覧ください。ためになりますので!http://sports.geocities.jp/team_3in1/

前日、ジムを変えて復活して半月ぶりにラン5km、筋トレ軽く35分でしんどかったな。焦らずに走っていくからさ・・・。だから「負けてたまるか」。


 

北オホーツク100kmマラソンまであと19日

JUGEMテーマ:スポーツ

Comments:

おひさしぶりです。
わかるかな生ハムのIです(^o^;)
今日ボランティア研修会に行ってみようと思っていたんですが夏風邪こじらせて咳が治まらないので大人しく家で休んでいることにしました(T0T)
無念です。
Kentさんは変わらずにパワフルですね!
応援していますp(^-^)q
また何かありましたら声かけて下さい!
それではまた。
comment by: IY | 2017/07/09 11:37 AM
■IY様
あわや上司だー(汗)ご無沙汰しております。
今日は会えなくて残念でしたが、私たち夫婦
参加してきたので妻にも手話で紹介したかったのです。
ニッチェのくみこちゃんにも久しぶりに会えて
テンションが高まっていました(笑)
回復かかるけどIYさんから激励コメント頂いたおかげで
頑張れると信じたい。
「負けてたまるか」またご愛読願います。
(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ
comment by: kent | 2017/07/09 10:18 PM

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://kentrunner.jugem.jp/trackback/555

TrackBacks: