「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症に体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。
<<prev entry | main | next entry>>

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

肺炎と判ってから毎日、抗生剤の点滴を受けて5日目になります。診察時、医師は咳か痰か発熱は出ますかとよく聞かれます。こんな症状は見当たらないし、今日は採血検査そしてレントゲンを撮りました。採決結果はCRPと白血球は最初より随分下がっていますし、レントゲンにも肺の影も薄くなっています。そういえば先日、痛んでいた筋肉痛の原因は胸膜が白っぽいのは炎症が起きるのです。原因が分からない肺炎ですが、時期が悪かったかもしれない、よくある話です、抗生剤の点滴のおかげで良くなっているので良しとしましょう!予定通りに来週火曜日まで点滴を続けてみよう、てんかんの薬の副作用は関係ないと思いますと言われました。前日神経内科の担当医にひどいことを言ってしまった私は情けなかったけど、来月の浜頓別マラソンには間に合うのでなんだか言っても走りたいのできちんと治したいです。

そうそう、東京の甥っ子から返事を頂きましたが、残念ながら不参加に決定。〇纏の休暇を取れない∋ニ擽畊戮函館なら行けたのにという理由。仕方がありませんが、特に妻なんかガックリして吠えてしまいました(笑)最初は甥っ子の経験は浅いので参加するなら50kmにしてハーフしか走ったことない妻を引っ張って欲しいとお願いにしました。以前に他チームのベテランランナーが合流して下さったのが初対面でした。どうやらおしゃべりランナーから私について情報を聞いたそうで私の体を見てはウルトラには厳しいと思っていましたが、走ってみないと分からないですね、頑張ってくださいとメッセージを寄せられました。ベテランの目は間違っていないので自分も5月の豊平川マラソンで分かったのですが、このペースだとやばいと分かります。浜頓別マラソン完走したいのは甥っ子も酷かもしれないが100kmにしてもらい、私がカバーしながら自分も追いかけて走れる作戦しかない。昨年も初挑戦の和さんをアドバイスしながら追いかけて走って5分差で完走したから。今回は残念ながらきちんと肺炎を治して大会に参加して50kmの妻と一緒に完走を目指す。だから「負けてたまるか」。*50kmスタート時間は100kmスタート5時間後です。


 

昨日23日、病院に行く支度するときテレビで「小林真央死去」を見て思わず口を開けたまま泣きそうでした。私はミーハーじゃないがマスコミに興味がないけど妻の方がかなり詳しいです。乳がんステージ4ということで大変だなと単純な感想でしたが、テレビで衝撃を受けたのはりゅうちぇるアプリを使用した小林麻央のりゅうちぇる変身だった。*詳細は小林真央のオフィシャルブログに載せてあります。

闘病生活で苦しんでいるのになんて逞しい人だろうと持病持つ自分が恥ずかしくなった。徐々に小林真央を応援することを意識し始めました。残念ながら旅立ちしましたが、テレビで放送された街頭インタビュー回答と同様に残された家族の皆さんが可哀想です。ご冥福をお祈りいたします。

JUGEMテーマ:スポーツ

Comments:

こんにちは!

肺炎、大丈夫ですか。治癒に少し時間がかかると思いますが、しっかり治して下さいね。
なんでも、肺炎を重ねると、炎症で肺が固くなってしまい、呼吸能力が低下していくそうです。なので、肺炎には十分にご注意を!
こちら、肺患なので、肺炎はかなり警戒しております。(^^;

小林麻央さん、本当に残念ですね。私もアメブロ拝見していたので残念で仕方ありません。
私なんぞステージ1でさえ愚痴・文句ばっかしなので、麻央さんを見ていると此方が恥ずかしくなります。生きて入れることに感謝しつつ頑張っていこうと思います。

お互いムリせず楽しみながら頑張りましょ〜!(^^)
comment by: てるてるまん | 2017/06/27 12:31 PM
■てるてるまん様
お見舞いコメントありがとうございます。
確かに呼吸能力もありますが、喘息に繋がる病気だと考えられます。
しかし医師が恐れていた発熱や咳は全然ですから。
原因が分からない肺炎だが、抗生剤点滴に効き目があって良かったのです。
まさしく生きて感謝しつつ頑張っていきたいです。
いつも無茶無茶するから控えめにするように努力します(笑)
いつもありがとうございます、感謝。
追伸・練習不足だがまず楽しく走ることね・・・。
comment by: kent | 2017/06/28 4:13 PM

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://kentrunner.jugem.jp/trackback/551

TrackBacks: