「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症に体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。
<<prev entry | main | next entry>>

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


3日市民体育大会トライアスロン1日目は平岸プールでスイムを行いました。今年は応援ということで観戦席に座るのは初めてなので緊張します。受付のバイク王の古さんが見えていつもなら「こっちだよ、ほら参加賞だよ」と言ってくれますが、今回と違って私は「2階観戦」とジェスチャー表現したら「どうぞ」と礼儀してくれました。古さんは昨年、競技中ルール知られてないようで途中で皆集合して注意事項や再度ルールを語ったとき聞き取れないとか見逃した手話通訳者から「すみません、もう一回話してくれますか」とお願いにしたら「kentさんはルールをよく知っているから話す必要ない」と言われて私は思わず笑いちゃいました、9回連続参加だからね。トライアスリート何人か会って本当に久しぶりでしたので「え?泳がないの」とか聞かれました。発音下手の私は事情を語らずのは仕方がないけど「2階で観戦するよ」と言ってました。そういえば私のブログとか読んでない方もいらっしゃるし、ブログのなか、ハッキリとした病名を公表しないので知ってもらいたいために語りたいと思います。「てんかん」の種類がありますが、分かりやすいといえば「てんかん発作」です。大人のてんかんの中で多く見られる種類のてんかんですが、抗てんかん薬が効きにくいため難治性のてんかんに分類されます。発作時に意識がないことが特徴で、発作の間はたとえ熱湯がかかっても気づかないとされています。ケガや重大な事故に繋がりやすいので注意が必要な病気です。運転免許更新は3年後ですが、調子によって返納をお勧めしますと医師から言われています。ショックを与えていますが、運動能力の低下を起こるけど無理にしないようにまだ走れるし、複雑な気持ちです。それからブログで見つけたんですが、トライアスリートのてるてるまんさんは過去に肺癌として右肺上葉切除して昨年復帰して完走したので腺がんの診断をしてくれた某病院の先生、オペをしてくれた先生にも感謝。ありがとうございましたとブログに載せたことはしみじみと感心しました。自分もお世話になってる神経内科の先生から筆談してくれたり懸命にコントロールしてくださいます。

開会式に行かず、ずっと観戦席にいましたが、違和感がありました。それは手話通訳者とスタッフの島おっさんがいないからだ。島おっさんは今年は仕事の都合でスタッフやトライアスロン参加を減らしてしまうとメールして頂いたのです。開会式終了後、暫くして選手たちが登場。師匠・のび太さんを見かけて挨拶しようと思ったら彼は礼儀で挨拶してくれたし、ラフネス走友会の山羊さんのお得意なスマイルを見せてくれたり、トライアスロンマニアのまゆみさんからもナイスポーズ、昨年デビューした大学生の息子と母子とともに挨拶させて頂きました。ボランティアの友ちゃんは相変わらず明るさで選手に気を遣う女性。昨年は25mサブプールなのに今回は高校生以上は50mメインプール使用だというなのでスタート順が2回と縮少しています。観戦してみるとスローのように遅いかなと思ったら16分台!私の実績は18〜22分くらいなのに自分がそんなに遅いなんてと苦笑いしていました。スタート2回目のとき、ビリ泳者が25分過ぎまだ泳いでいることを見て思わず「がんばれ」と拍手しました。あと1周はブイで頭をたたく合図なのでやっとあと1周(100m)か・・と思ったら泳者がリタイアポーズ表現したのです。泳者本人はせっかく練習したのに私は健聴者だったら「諦めるな!もう踏ん張りだ」と叫んだかったけど、幸いに回数チェックのスタッフから諦めないでみたいに話していました。あとから古さんもやって来て説教(?)して泳者は泳ぎ始めたが、何度も立ち止まったりこともありました。折り返しして泳ぎながらプールの上にコーチのような古さんが声援しながら歩いてゴールはもう少しのところに大勢の選手たちも拍手してやっと完泳できました。タイムは35分台。自分も初めて参加したとき皆がガラリといなくて一人で泳いだこと思い出します、29分台でした。キックは下手でしたので完泳したのは感激したのは今でも覚えています。http://kentrunner.jugem.jp/?eid=97#sequel

観戦しながら元気が出ると思っていましたが、逆効果で懐かしくて辛かったし、自分も参加したくなりました。てるてるまんさんが無理しないように楽しんでいこうと頑張っていますので私に勇気を与えてくれます。今度トライアスロン復帰でしたらショート・ディスタンスは厳しいだが、やはりアットホームな市民体育大会トライアスロンで復帰したいです。そのスプリント・ディスタンスに近いですから・・・。スイム800m、バイク21m、ラン5km。復帰するまで持病と闘うので「負けてたまるか」。

右の画像は市民体育大会初参加のとき。

現在より15kgくらい痩せていましたよ(笑)

当時脂肪率が12%。

4日予定だった千歳JTA国際マラソン応援ランには悪天候のため私が合流しませんでした。代表のナスさん、ごめんなさい。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments:

こんにちは!

平岸プールではありがとうございました。
やっとご挨拶できてよかったでーす。

こんなヘタレを日記に記して下さってありがとうござい。すでに復帰2年目に突入したんで、これからもボチボチ頑張っていきます。
免許の件は複雑な御心境でしょうね。病状や現実を見据えての検討が必要そうですが、ご自身の納得が一番大切なような気がいたします。(生意気言ってすみません)
それにしても、お互いに病気をしつつも、まだ一部でも運動を継続出来ていることは喜ばしいことですね。
体調優先でまだまだ楽しんで参りましょう。
(^^)
comment by: てるてるまん | 2017/06/08 8:13 AM
■てるてるまん様
(祝)初コメントありがとうございます。
平岸プールではあなたの正体に気がついて
頭型を捜していました(笑)
声をかけられて「やっぱり」と思いながら触れ合うことが
できて嬉しかったし、笑顔を見てパワーをもらいました。
ありがとうございました。
免許には集中だと危険度が高いですし、昨年なんか
車を停めてキーで閉めてから倒れて救急車に運ばれた
経過あります。命拾いですわ。
なんかご意見とか言いたいことありましたらコメント願います。
情報不足な私にとってすごく有難みがありますので!
ランの方はペースがダウンしてありますが、しんどいけど
てるてるまんさんのおっしゃる通りに運動を継続できることは
嬉しいことだし、知り合いの方々に会えて励みになりますね。
comment by: kent | 2017/06/09 3:46 AM

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://kentrunner.jugem.jp/trackback/546

TrackBacks: