「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症で体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。
<<prev entry | main | next entry>>

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

現在飲んでる薬は新薬フィコンパを除いて少量を減らして1日トピナ錠50mgka×1、イーケプラ錠250mg×4、フィコンパ2mg×4(就寝前)トピナ錠は痙攣を抑えるためですが、昨年、トピナ錠が2錠から無しになってやはり発作したり救急車に運ばれて入院した経過があります。トピナ錠を再度で服用していますが、新薬フィコンパを追加してからイーケプラ錠当時1日8錠とともにコントロールしながら減らしています。今回はトピナ錠無しだと不安を過ぎっていますが、良く知っているのは自分の身体ですから・・・。1日1錠で朝と夕方に0.5錠と言われてて錠剤を潰して粉薬に替わるんです。イーケプラ錠は先回のまま1日4錠、フィコンパは4錠といった用量。一応、薬を減らすのは最近月2回ペースとなっていますが、今回から月1回ペースに変更して安全のためだと医師がそう言っています。フラツキも良くなっているし、5月間走行距離は277km(5月26日時点)なのでますます順調だー、26日はサプライズであいの里手話サークルにお伺いしたくて寝坊して慌ててランニングしました。目的地のサークルが既に終わっていたあと15分後に着きましたが、残念ながらサプライズになりませんでした。今度、サプライズ成功したらサークル活動してる会館を撮って許可を得てこのブログに載せたいと思います。


 


 

それから28日日曜日にてちょっと頭が混乱してしまいパニックになりそうでした。私の知り合い健聴者と待ち合わせですが、南側駐車場で集合に行きました。妻の友人も来るので「遅れます」と連絡が来て誰もいなくて私たち夫婦は私の知り合いを捜しまくっていました。妻の友人から「着きました」と私たち夫婦は元の場所に戻してまた探していました。「南側駐車場にいますよ」と妻の友人から連絡来て周回の半分くらい歩きましたが、約束の時間が過ぎてしまい、私の知り合いの連絡先は知らないし、SOSエールもできませんでした。結局南側駐車場は外周南側駐車場のことだったなので私たち夫婦が待っていたのは南駐車場なのでてっきり周回の南駐車場と思い込んで勘違いしましたし、情報不足だと分かりました。私は妻の友人を捜しながらパニックのため具合が悪くなり、解決できて車内で2時間半〜3時間くらい寝込んでしまいました。幸いに発作にならず済みましたので関係者の皆様、ご迷惑をおかけしました。

「興奮」「混乱」「パニック」は持病の禁物なので自分も支えてくれる妻も私の発作を抑える必死なのに。あれ以来落ち込んでしまい、ずっと走っていませんし、4日参加予定だった千歳JTA国際マラソン応援ラン(札幌駅から大会)は走る気がなくて不参加と申しつけました。事情を聴いた代表のナスさんは「体調が良ければ連絡ください、札幌駅か福住駅でも合流してください。待ってます」とメールくれました。立ち直りきっきけないかなとブツブツと言っていた私。

3日は市民体育大会トライアスロン1日目平岸プールでスイムを行います。やはり応援しに行きたいので時間を確認で連合HPを見たらスタートリストを覗きました。師匠・のび太さんが久しぶりの参加、転勤してしまった消防士が札幌戻り?、私と同じくスイムが苦手なサブ3ランナーが初参加、馴染んでいた北大生のエース達がもう卒業していないかな、癌でステージ1治療済でも無理しないで楽しめる同年代の方がビリ宣言と言っていますし、あの島おっさんの長男(?)登場かな、常連の旭川トリオも参加するんだな、色々な名前を見て懐かしがっていました。明日天候良ければランニングで応援しに行きたいです。また持病と闘っていますが、だから「負けてたまるか」。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://kentrunner.jugem.jp/trackback/545

TrackBacks: