「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症で体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。
<<prev entry | main | next entry>>

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

最近、豊平川河川敷を通してランニングしていますが、ただ今5月間走行距離145km(5月13日現在)10日は気象庁の天気予報大外れ、いくら予想気温が外れたって・・・ランニングコースは15丁目通り、最寄り駅を通してJRあいの里公園駅前1kmに着きましたが、ジムから14.3km時点。そういえば我がチームつどーむ組も以前にスイーツランニング企画を実施しましたが、残念ながら私は持病で参加出来なかった。スイーツとはロイズあいの里公園店なので麻生発だったと思います。コンビニエンスストアに寄ってトイレを借り終わってあいの里公園、JR駅までウロウロ歩いてみました。あいの里に来たのは何年ぶりだろう、そういえば創立を設けた当時私が聴覚障害者協会の組織区内支部長に就任したばかり手話サークルの連携として見守っていた「あいの里手話サークル」は健在しているかな・・・。と浮かんでいました。そのサークルは1999年4月創立だが、篠路と屯田住まい協会会員のご協力を得て区内初級話講習会を修了した受講生も入会して今でも頑張っていますよ、今度行けたら行ってみてくださいねと知り合いの友人から情報を頂きました。今度、また走りたくなりますし、かなり練習量もいいです(笑)帰りにあいの里鉄橋下(?)を見たらその先はなんと豊平川河川敷ではありませんか?そう、橋下を降りて河川敷に繋がっているのです。小雨降り始めたのでドタバタ走りで帰りましたが、なんとも遠かった気がしました。ジムまでトータル31.1kmでしたが、4月の小樽ラン以来はロングは久しぶりだが、ドタバタ走りはきつい。でもあいの里ランはかなり練習になるのでまた来週でも走りたくなるのでサプライズとしてあいの里手話サークルにお伺いしたいと考えています。手話サークル員の皆さんも頑張っていらっしゃるので私も持病と闘うと同じように頑張っていこうと思っています。だから「負けてたまるか」。

現在飲んでる薬は新薬フィコンパを除いて少量を減らして1日トピナ錠50mgka×2、イーケプラ錠250mg×4、フィコンパ2mg×4(就寝前)フラツキは相変わらずだが少し良くなっています。ただ、トピナ錠、イーケプラ錠の共通点注意事項は「眠気、注意力、集中力、反射運動能力などの低下が起こることがあるので、自動車の運転など危険を伴う機械の操作には注意してください」だからドタバタ走りはそうなりますね。

浜頓別マラソンについて、甥っ子はまだ検討中。そんなに本気に悩んでくれるなんて嬉しい。最初は尻島一周悠遊覧人に誘ったが、時期が悪くて断られたですが、道内住まいではありません。今度は浜頓別マラソンにも誘って見たが、丁度いい宗谷にある実家に帰る時期だし、会社の休暇もあって凄く迷っているだそうです。その事情を私に話せるなんて感激しちゃいますね。無理しなくていいから休暇は大事に使いなさい、最低でも一緒に走りましょうとLINEでメッセージを送りました。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://kentrunner.jugem.jp/trackback/542

TrackBacks: