「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症に体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。
<<prev entry | main | next entry>>

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

最近、更新が月2回くらいペースと増えています(笑) 先回まで読んで分かる通りに持病と闘うのでつぶやきに「負けてたまるか」シリーズを設けて頂きたいと思いますので当分の間にご愛読願います。

新薬フィコンパというのは抗生物質ですが、就寝前に服用する薬です。最初は追加として1錠だったですが、通院は月1回だが、薬の調整で良好なコントロールするため月2回に変更しました。発作を発生せず順調な場合は1錠ずつ増えて早いもので12日診察の時は最終的4錠になりました。が、めまいもなく足が浮遊感覚に襲われるし、ランニングでも水分不足のようなフラフラな状態。ジムでトレッドミルなんか走っても転倒するところもありました。階段の前で浮游感覚に襲われるような状態だと妻が捕まえてくれます。2週間後の診察の時、ちょうど採血検査があって検査項目のなか、CKなんか基準値より測定値が2倍。医師が私に報告書を見せ、前日の夜に筋トレをやっていたことを原因で分かりました。だけど異常が無しですが、次回もまた採血検査するハメに。2日前に筋トレを避けるようにと言われたんで医師すみませんでした。更にランニングには問題がないそうです。

トライアスロン休止でDVDを整理して思わず懐かしく鑑賞していました。その大会は昨年、大雪山忠別湖トライアスロンは10年に亘って閉じて多くのトライアスリート達が惜しんでいました。2008年第2回はリレー部門でまだ泳げない頃、バイク練習生としてお世話になったTeam3in1チームのランとして参加してくれました。1年間、教室に通いながら泳げるようになり、2009年第3回ウォーターオープンデビューを目標でしたが、2ヶ月前に運悪く事故で「右大腿骨頚部骨折」と判明。詳しくは2009年つぶやきをご覧頂ければ嬉しいです。顧みると、ブログを見て「そんなことありましたな」とつぶやく。今回もまた持病と闘っていますが、妻から支えてくれて感謝気持ちが一杯です。次女は3月に1泊2日帰省したが、実は彼氏と同伴して来て結婚話がありました。今年中、彼氏の親から顔合わせとして挨拶しに来る予定です。嬉しいやら寂しいやら複雑な気持ちですが、長生きるように頑張りたい。

来月についてゴールデンウィークは妻とのランニング、豊平川マラソンです。妻は浜頓別マラソンに気合いを入れてるので湯元小金湯まで走る予定です、片道約25km、帰りは送迎バス。甥っ子は浜頓別マラソンでは相変わらず迷っていますが、そろそろ声をかけようかな。遺言のように話しますけど(笑)

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://kentrunner.jugem.jp/trackback/539

TrackBacks: