「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症に体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。
<<prev entry | main | next entry>>

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
早いものでランニングシーズンが始まります!
ところが健康面もあってエントリーを縮少しようとしています。
4月・・・・伊達ハーフマラソン(ハーフ)
6月・・・・市民体育大会トライアスロン
      2016函館マラソン(フル)
8月・・・・北海道マラソン(フル)
持病を発症してから7kgオーバー気味でせっかくNEWウェットスーツを買ったのに着れなくなりました。減量するのに思う通りに行かずトライアスロン(ウォーターオープン)は当分の間にお休みしてランニングに集中することに決めました。
走り始めてもう11年になりますが、所属している2つのチームがあります。マラソンブーム到来、私が北海道マラソン参加してからろうあ者が増えていて健聴者(手話サークル員)とともに2011年に「T-ROBEC」結成。メンバーの中で個人的にレベルが高く多く学べるとのことでURC、北海道マラソンクラブと掛け持ちしながら頑張っていらっしゃいます。私も昨年にラフネス走游会に入会したばかりですが、交流会と練習会2回しか参加していません。ところが先週に事務局長から訃報が来てチームの一人が病気で亡くなられたことを驚きました。その人は昨年北海道マラソンを走ったのに本当に信じられません。自分も病みつきもあって年が近いだし、大変ショックを与えています。ご冥福をお祈りいたします。
JUGEMテーマ:スポーツ

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://kentrunner.jugem.jp/trackback/526

TrackBacks: