「いのちが自分を生きさせる」

2005年「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」誕生
2007年「負けてたまるか」へリニューアルオープン。
12年馴染んでいましたが、2020年当ブログは3度目のタイトル変更。
肉体改造のため筋トレで鍛えるついでにランナー始める、
2005年札幌マラソンでハーフデビュー。
2007年デュアスロンデビューしたが、泳げないスイムを乗り越えて
2008年〜2016年までトライアスロン活躍。
2015年、神経内科「てんかん」発症のためトライアスロンはドクターストップ。
今でもメインであるランニングと筋トレとの両立を続けています。
それまでの間に自身が辛かった経験は今後の人生に生きていく。

自分にぶっかけて頑張れという通りに「お父さんがんばれ」を気合したい。いつのまにか4度目の抱負、歳月が経つと早いですね。

絶望から立ち直る「お父さんがんばれ」を書かれた抱負メッセージプレートは今回で4回目です。2015年よりてんかんが発覚し、1年半に亘り何度も意識を失う時期がありました。従来の薬はなかなか効き目がなく強い副作用の強い薬を加えてからてんかん発作で倒れなくなりました。ドクターストップでトライアスロンを断念してしまい絶望的な気持ちになったけどブログタイトル通り「負けてたまるか」って気持ちが自分の中で湧いてきているという生きることを沢山学びました。

さて、2019年は私の出来事を振り返ってみると「フルマラソン3年ぶり完走」、「5年ぶりに17年働いていた会社に復職したことhttp://kentrunner.jugem.jp/?page=1&cid=25 2014年4月23日記事」を挙げて喜びや感動だから言うまでもなく味わうことが出来ました。フルマラソン完走が北海道マラソンだったので重ねて3年ぶり、予想タイムは5時間以上だと思い込んでいましたが、そうでなかったので自分でも驚き。市民ランナーにとって今までなかった達成感を味わう事が出来た時って本当に嬉しい気持ちになりました。シフト勤務のため生活のリズムが変わったけど自分に合った仕事が戻れて良かったと復職したのは大きい。

12月後半トレーニング内容

23日・・ラン4km

25日・・ラン7km

26日・・ラン4km、筋トレ20分

27日・・パーソナルトレ受講

28日・・ラン12km

31日・・ラン6km、筋トレ30分

月間走行距離ラン:95km

筋トレの方は下半身メニューのなか「ゴブレットスクワット」「バックエクステンション」「カーフレイズ」「レッグプレス」を中心にやっていますが、ダンベルまたはプレートを使った重り10kgを抱えて胸を張るだとついていけない。5kgがちょうどいいなのでこのトレーニングにはまっています。それから言い訳はしません、目標距離100kmを超えていませんがランニングは2日か3日でもサボり癖が習慣になってしまいます。ジムでトレッドミルより周回ランニング(札幌つどーむ)ならもっと走れたかもしれない。フルマラソン完走は弱音を吐かず気持ちの切り替えで頑張れるようになりました。2020年にも走り続けます、頑張れ!父さん

 

来るときの皆さまの幸福を念じております

 

JUGEMテーマ:スポーツ

左がマイスタン錠5mg→10mg、右がジルニジビン錠5mg→10mg

8週間ぶりの診察のためパソコンで入力した8週間分の報告はあまり順調でない内容でした。大きな発作もなく、もっぱら軽い発作としてデジャブが起きています。気になっている原因にはいくつかありますが、「薬の飲み方変更」「先回の薬量を減らした」だと考えられます。薬の飲み方は夕食と就寝前の薬と一緒に飲むなので日常生活では夕食を終えて23時くらい、転寝てしまいます。26時頃寝起きしてちゃんと服用して再び就寝する日課となります。前と比べると飲み忘れが少なくなっているけど中途半端に飲むのに抵抗があります。専門医に「ラミクタール錠が減って異変があったという自分が気がついていたのか」と聞かれました。その通りに自分の体(脳)がよく知っているからやはりいつもの量に戻ったほうがいいと私が言いました。それから血圧の記録は全体的に高めですが、専門医が「ストレス?それとも寒さが身に染みているせいか?」とその疑問が頭をもたげる。ジルニジビン錠5mgから10mgに増やすことに弱い薬なんだと言われました。マイスタン錠は脳の神経を鎮めて、けいれん発作を予防するお薬です。他のお薬が十分効かないときなどに効果がありますという安定剤。ジルニジビン錠は心臓や体の血管を」広げて血圧を下げます。また心臓の収縮を抑える働きもあります(カルシウム拮抗薬)今回の薬量が増えたことで今後、焦らず専門医としっかり自分をカウセリング出来るように力を入れたい。頑張れ!父さん。

毎度薬量をコントロールするなか、現在服用している薬は1日トピナ錠25mg×2、フィコンパ錠8mg×1、ラミクタール錠100mg×2、マイスタン錠10mg×1、シルニジピン錠(後発品)10mg×1。

JUGEMテーマ:スポーツ

パーソナルトレーニングメニューはハムストリングを鍛えることを活用して「バランスボールヒップリフト」と「バーピージャンプ」。バランスボールヒップリフトはバランスボールを使いますが、それは一緒に体幹もトレーニングします。

●バランスボールヒップリフト→◇お尻をなるべく高く上げること◇普段のトレーニングメニューに替えるのもお勧め◇慣れたら片足でやる

●バーピージャンプ→/燭団召偉つ∀嗄て伏せまたはプランクジャンプ(思いきり飛ぶ) 銑を5セットしてなるべく速くする。まだ1つずつ確認しながらなので、ぎこちない感じ。この動作を全てスムーズに速く全力でやります。心肺の強化にもなります。

バーピージャンプ<画像はイメージ>

12月中間トレーニング内容

11日・・ラン7km、パーソナルトレ受講

13日・・ラン12km

14日・・ラン5km、筋トレ20分

16日・・ラン5km、筋トレ15分

18日・・ラン3km、筋トレ15分

19日・・ラン12km

見て通り、走ることが多いですが、累計はまだ100kmを超えていません。1年半ぶりに札幌つどーむで走ったけどさすがに寒かった。やはり周回ランニングはいい!札幌つどーむで走ったのは12km2回、7分/kmペース設定で84分なのに75分、72分でした。3年ぶりフルマラソン完走時はペースが6分30秒〜15秒/kmに変わっています。記録を狙っていないが、健康維持や楽しんで走り続けたいことが私の人生です。また札幌つどーむに行きたくなる〜(笑)頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

メリークリスマス!
 

 

 

インボディは1ヶ月ぶり測定しました。今回の結果は体重は前回より2.0kg減、体脂肪率が2.8%増、体脂肪量1.6kg増、筋肉量3.4kg減といった具体的な内容ですが、体脂肪率が30%に近づいているので放心状態。薬の副作用で激太りしてから22〜26%変動だったのにショックを隠し切れない。トレーナーの話によるとインボディではここ数ヵ月で一番体重が低いですね。筋肉が少し落ちた分、体重がダウン、体脂肪率がアップ。手がまのもに使えていないのでトレーニングが限定されるとなかなか難しいと思う。でもこれくらいの差なら誤差の範囲と言えようとのことでした。

12月前半トレーニング内容

02日・・筋トレ30分

03日・・ラン7km

04日・・ラン7km、筋トレ25分

05日・・筋トレ40分

06日・・ラン8km

09日・・筋トレ25分

なんだかいっても月間距離が100kn以上を目指したい。それだけでなく前から気になっていた体脂肪も20%を切りたいのになかなか落とさない。まぁ、体を鍛え続けているので夢や目標は叶うんだと信じて、夢を忘れない環境を作るしかない。ちょっと厳しいかも、頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

パーソナルトレーニングのカウセリング時、先回教わった「バックエクステンション」はやりましたかと聞かれて私はうっかりしていました。その筋トレは背筋で良く効き目があります。さて今回のメニューは足のトレーニングとして「ゴブレットスクワット」と「バックエクステンション」。

●ゴブレットスクワット→〇通常のスクワットと同じようにしゃがむ〇ダンベルを胸の前でかかげる〇胸を張る=肩甲骨を寄せる〇少し前傾ける〇お尻を後ろに突き出すようにしゃがむ(できるだけ深く)〇ややかかと重心の気持ちで足裏全体でふんばる(前のめりにならないように)

●バックエクステンション→先回と同じくローマンチェアーを用いて今回はバンベルプレートを抱えてパートナーに脚を押さえてもらいながら行う。10kgだと結構重い・・。5kgに変更して10〜15回2〜3セットが基本的。ハムストリングスや腰に効く。今のトレーニングが出来れば少し上半身も動かせます。

トレーナーからお勧めの手を使わず下半身トレーニングメニュー「スクワット(ダンベル)」「レッグプレス」「カーレイズ」「バックエクステンション」一応上半身には「チェストプレス」「ショルダープレス」「腹筋系」。

ゴブレットスクワット<画像はイメージ>

11月後半トレーニング内容

21日・・ラン7km

22日・・筋トレ25分

24日・・ラン10km

25日・・筋トレ20分

27日・・ラン4km

28日・・パーソナルトレ受講

29日・・ラン6km、筋トレ20分

30日・・ラン3km

月間走行距離ラン:112km

11月走行距離はようやく目標100kmを超えました。が、大会を除くと70kmとなるわけだがランニングの最適な頻度とは言えません(笑)。最低は30分走ることを心掛けています。筋トレは相変わらず下半身トレーニングメニューなのでパーソナルトレーニングのおかげで正しいフォームを意識しています。それが肉体改造の楽しみなひとつであります、頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

今回のパーソナルトレーニングメニューはお尻、太股、ふくらはぎ。ふくらはぎは先回も教わりましたが、他には動きは同じですが、段差を利用すると効きます、平面ではかかとが床につく。

●カーフレイズ(段差)→段差はどこでも出来ます、階段でもフチでもステップ台でもOK。手をそえて良いので足の開き方を変えると全体に効く。自重だと少し軽いのでやる場合は回数を多めに。100回とか。ステップ台を使うと、スミスマシンを使いやすいなのでストレッチされて凄く伸びます。フォームにて動きはとても単純なので分かりやすいだそうです。

●レッグプレス→基本的な高さはつま先と肩の高さが同じくらいだけど多少上下にずらしてOK。それは足の場所で少し効くところが変わります。お腹に力を入れて足を伸ばす(息を吐く)高めに足を置くとお尻に効く、低めに足を置くと太もも前がメイン。基本的には真ん中の高さで良いです。レッグプレスはスクワットのマシンバージョンなので呼吸も注意しながら無理して息を止めないこと。

1月中間トレーニング内容

11日・・ラン5km、筋トレ25分

13日・・パーソナルトレ受講

14日・・ラン7km、筋トレ25分

16日・・ラン8km、筋トレ15分

18日・・筋トレ35分

19日・・ラン7km

20日・・筋トレ25分

前半トレーニングは真駒内マラソン後、気が抜けたせいかサボることが多かった。中間から気を引き締めてようやくランニングを再開しましたが、一方、筋トレメニューは太股、ふくらはぎの筋力トレーニングを行っています。今まで知らなかったレッグプレスの正しいフォームを身につけることを意識しています。フォームが誤っていると鍛えたい部位に上手く刺激が伝わらず、筋トレの効果を実感できないという事態になります。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:モブログ

上半身を鍛える器具によって手のひらに乗せるトレーニングのメニューを教わったのに限界がある。今回のパーソナルトレーニングのメニューは下半身にしました。

●グルート(尻)→うつぶせで左右交互に後ろに蹴り上げるイメージ。蹴り上げるフォームはお尻がキュッと力入る。それを意識していないと足に効いてしまう。

●レッグカール(太股裏)→マシンの設定が多い。’悗發燭讚足の高さ(スタート位置)B首ぢ生圓鬟札奪箸靴泙后上げる時かかとをお尻に近付けるように、少し早くやってOK。戻す時はゆっくり。お腹にも力を入れる。

●アダクター(内腿)→開けるだけ開く、閉じてから(1秒キープ)開く時にゆっくりする。お腹を入れること。少し軽めでOKなので回数多くすること。

トレーナーの話では足全般ただでさえキツイけどしばらくやらないとなおキツイ。けれど下半身トレーニングは普通の生活にもランナーにも全員必要、損はないと思うので。特に年齢を重ねると下半身から動かなくなるから今のうちにやっておくと後で楽です。

11月前半トレーニング内容

03日・・大会42km

06日・・筋トレ50分

08日・・ラン5km

10日・・ラン8km、筋トレ15分

インボディは1ヶ月ぶり測定しました。今回の結果は体重は前回より1.6kg増、体脂肪率が1.8%減、体脂肪量0.9kg減、筋肉量2.4kg増といった具体的な内容だけど筋トレを行う回数少ないのに複雑な気持ち。検査表を見せたトレーナーが「計測する時間や運動量によって多少の変動はあります、インボディは来月の数値を見てですね」と言ってました。筋トレのメニューを変えて下半身のトレーニング、東京マラソンに向けてランニングで走る距離は少なくないように気合を入れたいところです。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

10月後半トレーニング内容

22日・・ラン8km、筋トレ40分

24日・・ラン4km、筋トレ15分

25日・・ラン8km

29日・・ラン5km、パーソナルトレ受講

月間走行距離ラン:87km

更新が遅くなりました。月間走行距離では毎度おなじみ100km以上目標するのにまた達成出来ませんでした。怠慢もあるけど手の痛みでバーを握れなくて筋トレの回数が減っています。上半身がダメなら下半身でも鍛えようかなとパーソナルトレーニングで教わりました。腹筋運動ストレッチもしたいけど時間の余裕がなくて・・。それって言い訳ですかね?それから11月3日参戦した作.AC真駒内マラソンは完走したけど当ブログでの完走記録の記事はまだ作成はしてない。1日も早く更新するんで、頑張れ!父さん。

スミスマシンを使ってカーフレイズ<画像はイメージ>

下半身トレーニングのメニューはマラソン用に少し変えてみました。体幹をスルーしてふくらはぎ・腰のトレーニング方法を教わることにしました。

●「カーフレイズ」はふくらはぎの筋肉を効果的に鍛えることができる筋トレ。ふくらはぎのトレーニングとしては、とても有効で効果的な筋トレです。今回はスミスマシンとレッグプレスマシンを用いました。

<スミスマシン>先ずはバーを担ぐ、つま先立ちを繰り返す。つま先立ち時はふくらはぎが内・外とあるので足の向きを変えて良いです。スミスマシンでやる場合、プレートを付けて意外に重さ耐えられるから軽い。<レッグプレス>フットプレートの一番下あたりに足を位置させて、つま先立ちをするようにしてかかとを上げ下げし、ふくらはぎを鍛えます

●「バックエクステンション」はローマンベンチ(ローマンチェアー)を用いる。ほぼ水平なものと約45度に角度がついたもの、角度調節が可能なものがある。後者を用いる運動はハイパー・エクステンションと呼ばれる。フラットベンチを用いてパートナーに足を押さえてもらいながら行うことも出来る。

JUGEMテーマ:スポーツ

8週間ぶりの診察です、専門医が不在のため、代理専門医に診察してもらうことにしました。パソコンで入力したてんかん記録を代理専門医に見せましたが、薬の服用にて話し合いました。8週間の間に変わったことは不規則な生活で体調不良、軽い発作を起こったことありました。それから先回から薬の飲み方変更したのに飲み忘れたのが多い。寝る前の薬は夜の薬と一緒に一緒に服用するので気をつけなきゃいけないです。薬はもうごりごりだが、朝と夜の薬量を減らしたいと言いたいところ。気になるのがデジャブで軽い発作が心配事だ。結局寝る前の薬としてマイスタン錠だけほんの少し減らすことになりました。もし大きな発作とか不安であれば来院してくださいと指摘がありました。

毎度薬量をコントロールするなか、現在服用している薬は1日トピナ錠25mg×2、フィコンパ錠8mg×1、ラミクタール錠100mg×2、マイスタン錠5mg×1、シルニジピン錠(後発品)5mg×1。

マイスタン錠10mgを半分で割った分包紙。不規則な生活を控えてしっかりと生活改善して薬を飲み忘れないのが自分の課題。

JUGEMテーマ:スポーツ

インボディは1ヶ月ごと測定することになりました。しかし喜べないのが今回の結果だが体重は前回より0.3kg減、体脂肪率が2.4%増、体脂肪量1.7kg増といった具体的な内容。今、上半身のトレーニングもあまり出来ていないので先月と比較すると筋肉が下がっています。下半身はそこまで変わらないけど走ると筋肉が多少落ちるのは仕方がないのでもし全体の筋肉量や体脂肪率を良くするならやはり足とか尻もやらないと難しいかもしれないとトレーナーが話しました。それまでの筋トレメニューはチェストプレスやゲーブルフライしかないけど次回より下半身の筋トレで積極的にトレーニングしていこうと決心しました。頑張れ!父さん。

10月中間トレーニング内容

11日・・ラン8km、パーソナルトレ受講

13日・・筋トレ40分

15日・・ラン8km、筋トレ20分

16日・・筋トレ20分

19日・・ラン5km、筋トレ15分

各部位のトレーニング頻度が少なくなっていますが、一日も早く手が満足に使うことが出来れば・・と思っています。ランの方はジムのトレッドミル60分で8kmを走るけどやはり周回ランが恋しい。札幌つどーむに行く機会あったら東京マラソンに向けて20km走りたいですね。

さて今季シーズンの最後は11月3日行われる「作.AC真駒内マラソン」に初めて参加します。フルマラソンで、それぞれのペースメーカーがついているそうで、一応自分流5kmごと33分をキープしたくエントリーしました。その大会は10kmごとタイム測定してくれるので上手く各66分を揃えたいとのことで完走タイムが4時間38分となります。最悪の場合は7分/kmペース設定で疲れても歩かず走り続けて完走したいです。

JUGEMテーマ:スポーツ