「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症に体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

会員登録しているフィットネスクラブは近くにある別館オープンに向けて本館にもリニューアルオープンされました。ローイングマシン(背中)、グルートマシン(お尻)、アブドミナルマシン(お腹)、ストレッチマシン2台(各胸とお尻)などを購入しましたが、後日に納品のもう1台(背中)を入るそうです。さて、毎度のカウンセリング時「本日はどういったものをやってみたいですか」と聞かれたら迷わずダンベルを使った胸、肩、腕のトレーニングをお願いにしました。

先に身体のほぐしを入れて姿勢を取りやすくします。,尻ほぐし(フォーローラー使用)△發睥△曚阿掘覆發睥▲灰蹈灰躬藩僉豊ストレッチマシン(コロコロほぐしてから使う、お尻の横ストレッチと胸のストレッチ)。ストレッチを終えていよいよダンベルのベンチプレスで大胸筋は鍛えられますが、動作前のフォーム作り意識しつつ、フォームはいつものベンチプレスと変わらない。だけどダンベルなので少しぐらぐらします。ベンチプレスの姿勢=地面に対して前腕を垂直に保ったまま動作することを意識する。

7月中間トレーニング内容

11日・・筋トレ45分

14日・・ラン19km

15日・・パーソナルトレ受講

16日・・筋トレ50分

19日・・ラン10km、筋トレ25分

20日・・筋トレ45分

職場では「てんかん」の概観を理解して頂けず時々、不安感や恐怖感のほか、意識が薄れていく感覚があります。何度も我慢ストレスが溜まって仕事帰りに某駅にあるベンチでぐったりと座っていますが、酷いのは1〜2時間くらい寝たことが悩みのひとつ。体調が思わしくないし、薬も増えていますが、練習量が減っています。そのため1回あたりの筋トレをする時間も長くなっていくので過度な運動による筋肉の痛みも辛い。もちろん油断は禁物だが、ランニングは続けますよ。頑張れ!父さん。

しかし、今度の日曜日は浜頓別で100kmを走るんだ(笑)7月累計がたった62km。膝に不安を抱えているのでもっぱら筋トレを実行している訳だが重量アップして筋肉の痛みが原因なんです。大会では各関門の制限時間をじっくり作戦を練ることから始めて今思えばランニングのモチベーション維持し続けているのでもちろん完走したいけど、どこまでリタイアされるかワクワクしますね。明日出発しますが、私は長距離運転が禁じられているので妻に運転してもらいます。

公式サイトに掲載した参加賞のTシャツとタオル。センスの良いTシャツだから当日、これ着ようかな。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

7月前半トレーニング内容

01日・・筋トレ35分

02日・・筋トレ50分

03日・・スイム1200m(200m×6)

04日・・ラン7km

06日・・筋トレ50分

07日・・ラン26km

08日・・筋トレ45分

09日・・スイム1200m(200m×6)

6度目のインボディを測りたくないのに受けてきました。インボディを測定するうえで、注目なのは体重や脂肪量オーバーかもしれないと覚悟していました。なんたって前日の会合で飲み食べまくり、2日前なんか5食もパクパクと食べていたから。インボディ検査表を見た結果は当然のように体重1.0kg増だが、あとは身体はバランスよく発達しているか、体脂肪や人体成分の過不足など評価について驚きの内容です。トレーナーに見せたら「すごい!グラフが均等ですね」と一言。結果によると前回78.0kgより体重1.0kg増、体脂肪率2.9%減、体脂肪量2.0kg減、ウエスト周り0.9cm増と具体的。結果だと思われるのは\気靴ぅ侫ームが一番大切△修譴覆蠅良蕾扠D匹すむこと。それにフィットネススコア80だと筋肉がないとなかなか80いかないから素晴らしい。理想的な体のための適正体重について今までは平均66kg〜68kgだったのに今回が71.4kgという数値。土台が大きくなったので標準の数値がアップしています。

何よりもベンチプレス、コツコツやられていた結果だから自信になりますし、このくらいやれば筋肉もつくんだなという一つの指標ができたと思うので良い経験です。他の筋肉も「フォーム・負荷・追い込む」をコツコツ実践すれば効果が出せますので今までより、より楽しくトレーニングに臨めると思います。成功体験の積み重ねが大事ですし、今後はスクワットもやっていきましょうとトレーナーが私の背中を押してくれました。頑張れ!父さん。

自分自身、ベンチプレスにはまっているので筋トレメニューからは欠かせない。前回掲載したベンチプレス40kgが挙がり、6回×3セットペースになっています。1セット目は6回以上行けそうな感覚があれば8回以上狙いはどうか。回数を増やすと強度アップにつながることになるそうです。

JUGEMテーマ:スポーツ

右がオーダーメイドインソール、そのメーカーはFoot-K。左から2番目が浜頓別マラソンで履く勝負シューズ。

下記メニューは殆ど自宅療養を利用してトレーニングを実施したものです。最近、膝を痛めていることが分かり、最初はストレッチ無しなので疲労回復の時間が足りない、筋肉量増加で膝への負荷がかかるのではないかととも考えられるが原因が掴めないので何とも言えない。過去に膝の痛みもなく何度も足底筋膜炎が発生したことがあります。足と身体は良いバランスをキープでき、脚腰膝の負担が軽減するためインソールを調節する必要があります。今月はいよいよ浜頓別マラソン行うので焦りは禁物、頑張れ!父さん。

6月後半トレーニング内容

21日・・筋トレ30分

22日・・筋トレ45分、スイム(200m×6)

23日・・筋トレ60分

24日・・筋トレ50分

25日・・パーソナルトレ受講

28日・・ラン5km、筋トレ40分

29日・・ラン5km、筋トレ20分、スイム(200×5)

30日・・ラン21km

月間走行距離:ラン138km、スイム6600m

15回目のパーソナルトレーニング受講、毎度カウンセリング時ベンチプレスの調子はどうですかと聞かれました。私とベンチプレスの結論は自分にとってあり得ないと思うけど実際の力では重量が30kg止まりが精一杯でそれ以上の高重量が挙げることが出来ませんでした。正しいフォームを教わったあと嘘のように30kgを軽く挙げて35kg、37.5kgそして40kgも信じられないくらい6回×2〜3セットを挙げました。●正しくないフォーム→大体腕の力だけを頼りに上げてしまうことが多い●背中が窮屈に感じる正しいフォーム→全身の筋肉を運動させるので力がしっかり発揮されてなおかつ胸に効くので良い。

胸が張りづらいような感覚はあります。それが背中の筋肉と下半身の筋肉(特に後面)が固まっているようでストレッチエリアのコロコロを使ってほぐしていくことに。’愧罎硫(側面)胸から肩の付け根8から胸の縦の動きで行う。まで行ったあとにストレッチポールで胸が縦に伸びてダンベルを使います。腕力してバンザイポーズ(遠くへ指を伸ばす感じ)でキープ。ベンチの姿勢をとってやりやすさと胸が伸びてくれる感覚は自然とフォームがとれるようになります。

ストレッチコロコロを用いて背中の横をほぐします。

JUGEMテーマ:スポーツ

前回掲載した通り、ストレスで精神的に様々な症状なもので乱れた生活リズムが直っていません。仕事の方はストレスにより頭痛が発症する恐れがあるため自宅療養を希望し、トレーニングはもっぱら休んでいました。せっかく正しいフォーム筋トレが病みつきになったのになんとかしないと・・。頑張れ!父さん。

上腕三頭筋を鍛えるライイングエクステンション。お腹が出てます、78kg級(笑)

6月中間トレーニング内容

11日・・パーソナルトレ受講

12日・・ラン7km、筋トレ10分、スイム(200m×6)

15日・・筋トレ55分

16日・・ラン6km

17日・・ラン12km

19日・・ラン19km

15回目のパーソナルトレーニング受講。カウンセリング時、自分がパーソナルトレ受講前と比べて身体が見違えています。トレーナーが言ったのは「胸回り、腕も太くなっています。kentさんはけっこう筋肉質なタイプだと思うのでやり込めばその分効果を出しやすいと思います」。

薬の副作用で76kg〜78kg定着ということで様子を見ながら徐々に食事の変化をつけていくのがやりやすそうです。今、筋肉がしっかりついてきているので食事が多少カロリーオーバーだとしても、筋肉を増やすエネルギーとして利用してあげると前向きな発想になります。私の場合は薬を摂ったときの反動により体重の増減もなく今はこれ以上増えることはなく一定です。なんだかトレーニングなのにお悩みの相談になっちゃった(笑)。でもトレーナーがしっかりと聞いてくれたから何も言うことないです。

今日のトレーニングメニューはベンチプレス復習。重量は前回35kg、今回37.5kg、いけたら40kgに挑戦。メイン35kgから40kgだと6〜8回×2〜3セットで組むと良いというトレーナーからのお勧めメニュー。スタート時、外す時は肘を張ります。<良い例>乳首の下辺りで上下に真っ直ぐバーを動かせた時<悪い例>首の近くにバーが降りて肩がすくんでいる状態、腕が疲れやすい。<ポイント>基本はしっかりと覚えてますが、実際に行うと上手くいかない。寝て行う前に立った姿勢で鏡を見て行うと良いですよ。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

 

珍しく4週間分をてんかんノートに記入せず「良好」でもないし、気になるところを口頭で伝えました。‘鳴りが減ってる頭のなかの意識が朦朧とした症状が2回くらい。前回、生活リズムを改善するために試しとして新しく加えたマイスタン錠は最初に効果が大きい。と思ったらまた職場の環境の変化でかなりストレスを溜まり「中途で目が覚める」ことで生活リズムを崩してしまう。それは21時頃転寝、25時起きてその後27時就寝する生活リズムが1つのパターン。大して変わらないが、反面、マイスタン錠のおかげで頭鳴りがよくなったこと。毎度薬量をコントロールするなか、フィコンパ錠を増やすか迷っていましたが、結局マイスタン錠0.5mgを増やすハメに。妻が「かなりひどくなってるので今の仕事を辞めたらどうか」との意見がきっかけで専門医と業種について相談しました。コツコツ黙々作業に合った事務職に頭痛がなければ大丈夫と言われて、快い気分になったのに私は落ち込んでいました。「なんでこんなことになったのか悔しい。健康だった3年前までに戻れない」と本音を吐いてしまった。専門医から「事務職に慣れればフルタイム可能です」と筆記で言われ「大丈夫」と手話表現してくれました。現在、服用している薬は1日トピナ錠50mg×2、フィコンパ錠8mg×1、ラミクタール錠75mg×2、マイスタン錠10mg×1。はーっ、4週間の間に2回増薬量しているけど悲しんでいるのは私だけでなく妻だし・・。もうそれ以上心配をかけたくないと思っています、頑張れ!父さん。

以前にろうあ相談員から情報提供を頂いたことあったけど、病院でも広告として貼っています。迷っているが、参加するなら妻と一緒が一番です。

JUGEMテーマ:スポーツ

6月前半トレーニング内容

01日・・筋トレ50分

02日・・ラン16km

03日・・ラン19km、スイム1000m(100m×10)

04日・・筋トレ45分、スイム1000m(100m×10)

05日・・スイム1200m(200m×6)

06日・・ラン9km、筋トレ40分

09日・・ラン5km、筋トレ40分

10日・・ラン14km

市民大会トライアスロンを応援したおかげで復活を意識しています。甘くないのは分かっていますが、スイムは初心に戻ったような感覚を受けて3日連続のなかセット数を1回200mで精一杯。焦らず、急がずゆっくりマイペースで泳ぎます、頑張れ!父さん。

14回目のパーソナルトレーニング受講、カウセリング時トレーナー曰く6〜7年くらい本格的にランニングしてないのでもっぱら筋トレ一筋。ダイエット期間はトレーニングの後に20〜30分は良いみたい。正しいフォームをやるってところにもっていくまで最初は難しい。今は「胸」「腕」が大分良い感じなのでこのまま他の部位も感覚を掴んでいくと良いと言っています。

今回は胸の新しい動きの種目はベンチプレス。以前やったことがありますが、どうせ正しくないフォームで効き目がなかった筈。やり方はいつものチェストプレスとそれほど変わりません。

ベンチプレスのフォーム作りは‘の位置→バーの下に鼻と口がくる辺り握り幅→ラインに中指あるいは薬指がかかるくらいBの位置→座って手前に持ってきて大体膝が90度くらい曲がる。ここまできたらチェストプレスと要領 銑までは一緒となります。バーを外したらバーは胸の一番高い位置に降ろす、軌道は真っ直ぐ。<良い例>大体乳首の下辺りが目安。<悪い例>首の辺りにバーが来る。あと注意点はバーを外すとき肘を張って外すのが良い例、肘かねた状態のが悪い例。マシンのチェストプレスより重さがビシッと乗る感覚、ベンチプレスは「やばいやばい」ってなるのが発達を促してくれるのでメリット。皆がよくベンチプレスをやる理由は楽しく、重さを扱えて体も変わりやすいからです。

私の感想は「力こぶより二の腕にはまっている」それを聞いたトレーナーが「上手に出来てくるとメリメリします。筋肉が張り出すような感覚なので楽しいですよ。自分も好きなトレーニング部位で反応しやすい」と言ってます。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

市民大会トライアスロン2日目応援しに行きました!自宅からモエレ沼公園までは約7.5kmだが従来45分なのに今回は65分走ってかかりました。そっと大会を覗いていたらなんか迫力半端なかった気がしていました。ろう者不参加、手話通訳者不在そしてジュニア時代から育った青年もいないし、知ってる人も少なくなって寂しげな印象が強い。私はコミュニケーション不可能のため拍手しかなかったので周回コースやフィニッシュ前に師匠・のび太さん、時々コメント投稿のてるてるまんさんとハイタッチもしました。TUJIWAさんも応援にやって来て一緒にトライアスロンを始めた時が懐かしく二人でフィニッシュラインを眺めていました。そのお蔭で感受性が強くなりました。

おまけ)TUJIWAさんと一緒にデビューしたのが2008年。45人中TUZIWAさん:S44位B44位R44位総合44位さすがギリギリマンだ、私:S45位B41位R13位総合43位。後方がフィニッシュライン、ガムバックはいつになったらガッツポーズでゴールするだろう。

さっぽろ夏マラソンってふっと思ったのは旧夕涼みマラソンじゃないかと。主催マラソン大会スケジュールを見て一瞬に思い出したのだ、さわやかマラソン(旧みどりさわやかマラソン)、さっぽろ夏マラソン(旧夕涼みマラソン)、秋の健康マラソン(旧健康マラソン大会)。主催はなんかの事情か知りませんが「サンシャインスポーツ」から「NPO法人北海道ライフスポーツ推進協会」に変わっているのでグッドタイムスポーツクラブはマラソン事務局として協力することになります。最盛期、よく参加していたなと懐かしんでいます。先回の記事も同様に10km、5kmのペースメーカーとして走りたい強い意思を指します。10km70分台の妻へ60分ベスト更新してみたい?私がペースメーカーとして一緒に走ってみる?と誘ったら拒否されました(笑)。走るの苦手な健聴者、健康に問題でなければ体を動かせる喜びを味わってやりたい精神薄弱者、知的障害者でも挑戦者を捜していく最中。どんどん夢が実現するようにパワーで頑張れるから頑張れ!父さん。

【今後のマラソン大会スケジュール】

●7月北オホーツク100kmマラソン

●8月北海道マラソン

●10月道外マラソンにエントリー予定

JUGEMテーマ:スポーツ

5月後半トレーニング内容

21日・・ラン7km、筋トレ40分

22日・・スイム1000m(100m×10)

23日・・ラン9km

24日・・ラン10km、筋トレ20分

27日・・ラン17km

28日・・パーソナルトレ受講

30日・・ラン11km

月間走行距離:ラン205km、スイム1000m

てんかん薬マイスタン錠を加えた結果は病状に変わりがある。職場の座席は人に配慮するので帰宅後にてんかん発作の病状として頭痛を起こしてしまう日課となっています。ひよっとしたら私にとってはてんかんによる頭痛にはマイスタン錠が合わないと思うので次回の診察で相談したい。その関係で今月後半はちょっと筋トレのやる気が出なくありゃ、あかんと自分を責めましたが、環境に影響が生じる。スイムは久々泳ぎましたが、気がつけば泳ぎ始めてもう10年になるんです(笑)。2年前までの泳ぎ込みや楽々ロングは一切挫折してセット数を泳ぐことにしました。

上記大会100kmにエントリーしました!

自分は50km完走可能だというのに運動能力の低下が起こる不安を過ぎる100km完走微妙。私が午前5時スタートしますが、5時間後に50kmの妻が走り始めます。制限時間は100km14時間、50km9時間にフィニッシュは19時までだから最終目標は私たち夫婦でゴールテープを切ること。2年前より体重増加でデブランナーに見違えますが身体が重いけど100kmは自分と闘って走ります。頑張れ!父さん。浜頓別派遣手話通訳者の人材がなかなか厳しいらしいと聞く。

右から2008年、2009年、2009年、2010年、2010年そしてデブランナーが2017年。すげぇ体型が変化してる〜。特に最盛期だった2010年は一番痩せていた頃かな。

ウルトラ100km3回参加(2勝1敗)2011年10時間40分(22.9度)、2016年13時間48分(25.4度)、2017年70kmリタイア(21.2度)[気温は気象観測データより]

2008年から9年連続エントリーしましたが、2016年は最後の参加。初出場は確か50人程なのに最近70〜90人に拡大している。本大会は初心者向けスプリント・ディスタンスでデビューも多く出会いが生まれる。経歴が長い人も参戦しますが、ひたむきにトップを争うくらい、なかなか観戦者を楽しませるアットホームな大会。我がチームトライアスロン組に残された若おっさんが今年はエントリーしてないため今日2日か明日3日のどちらか応援しに行こうかな。

北海道森林スポーツフェスタは初めて聞くけどカデコリーのなか3kmの部はもちろんペースメーカーを務めたいので挑戦者を捜そうと思いつつ前日にプライベートで先約ありそうで当日は当分行けないかもしれない。反面に先日に言語聴覚士国家試験試験を受かったトライアスリート健聴者から私に「ペースメーカーという道を見つけたんですね。応援しています」と激励に寄せられました。

JUGEMテーマ:モブログ

5月中間トレーニング内容

11日・・ラン3km、筋トレ35分

12日・・ラン9km、パーソナルトレ受講

13日・・ラン8km

14日・・ラン3km、筋トレ35分

15日・・ラン11km

16日・・ラン17km

17日・・ラン3km、筋トレ35分

19日・・ラン7km、筋トレ25分

20日・・ラン16km

5度目のインボディ測定結果は体重0.2kg増、体脂肪率1.3%増、ウエスト0.2cm減と具体的。今回は骨格筋・脂肪が増えてしまい代謝筋がアップして食べて筋肉が消費してくれるのではと考えられます。運動と食事の環境に身体が適応してくれて現状維持がしやすくなったと思います。例えば、私だとしたらここ3ヶ月間に食事4食、トレーニング週4〜5回が環境要図を整える。その環境に適応して身体がこれで維持されるイメージ。薬の副作用で78kg定着のところに80kgを超えることがないため減量したいのに諦めて筋肉量を増加志望。トレーナーが私に対して「薬の副作用の影響がどのくらいでるのか把握出来れば良いのですが。筋肉量を増やすのしばらく続けてますのでせっかくだから継続していきましょう」という指摘をもとに、筋トレの楽しさを求めました。

15回目のパーソナルトレーニング受講は先回のメニューが重い重量とスピーディーで「背中」、コツを掴むまで少し難しい。動きと身体がリンクするまでは何回もフォームを練習するのが大切、あとはイメージを掴む。今回は「腕」「胸」を行いますが、トレーナー曰く胸と腕は鏡で見れる部位なのでやりやすくて楽しいですよ。

■チェストプレス ヘビーでスピーディーなやり方は押す動きがスピーディー、+α押す時に少し顎を引く。それは力が出やすくなるのでヘビーな重さには大切な動きです。胸が一瞬でキュツと絞られる感覚。スピーディーなので筋肉はエネルギー消耗が早い。

■アームカール <力こぶ>座った姿勢のとり方は少し膝を曲げて脇と肘をより閉める感じ。ヘビーじゃなくてもこの種目はつらいので少しスピーディーを意識するだけで十分かもしれない。<二の腕>スピーディーは切り替えし動作で爆発的に伸ばします。寝ころんで腫れてるような感覚に速効性、体感しやすいですが、腕が太くなりますよ。頭の後ろまでバーを通過させると太く見せられて迫力が出ます。感想は正しいフォームは恐るべし、効き目がありそうだ。

トレーナーの言葉に惹かれたのが「重さを扱うことは男性のなかではロマンだったりするのでそれも楽しむのも大切です」とイキイキ魅力的な話。大胸筋を動かしてごらんと言われたらなんとほんの少しピクピク動いた!人生のなか一度でいいから実現してみたかった筋トレの基本要素でしたから感激しましたね。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

 

従来4週間毎だが、5月は6週間の状況を報告しますが、発作や頭痛など記録を書かれたてんかんノートは専門医に見せます。頭鳴りで苦しんでいたのにラミクタール錠の効果で良くなったこと。先月から頭のなかの意識が朦朧とした症状の不安を過ぎっていたことを話したら「軽いてんかん発症らしい」と専門医が言ってました。さらに専門医が気になるのが「中途で目が覚める」こと。それは平日に21時頃転寝、25時起きてその後27時就寝する生活リズムが1つのパターン。原因は朝トレーニングの疲れと思ったが、そんなに体力が衰えるほどでないので私自身心当たりなのは職場にストレスがあるかもしれない。職場の具体的な内容を聞いた専門医は「おそらくストレスだな」と話しています。生活リズムを改善するためにはフィコンパ錠を増やすか、それともマイスタン錠を加えるか、どちらの薬を選ぶかと言われて私は戸惑い気味。マイスタン錠は次回まで試として眠気で気分が安定なかったら中止するのだそうです。加えたマイスタン錠の効能は脳の神経を鎮めて、けいれん発作を予防する薬。他の薬が十分効かないときなどに効果がありますとのこと。薬はもうこりごりだけどガックリさせるダメージが大きいのは仕方がない、日々の生活のなかで小さなストレスから大きなストレスまで常に色々なストレスを感じながら生きているもんだな。現在、服用している薬は1日トピナ錠50mg×2、フィコンパ錠8mg×1、ラミクタール錠75mg×2、マイスタン錠0.5mg×1。

右が「てんかんノート」

本題を変えますが、ちょっとミニエッセイを掲載します。毎朝ジムでトレーニングを実施しますが、天候によってジムから近く北海道大学キャンパスを朝ランでも走りますよ。ランナー、運動部の朝練もたくさん見かけています。しかも7分/kmペース走の私を抜け出すことが多い(笑)。まっすぐな道で走りやすいのが人気と言われます。ストレスなんか吹っ飛ばせ!頑張れ!父さん。

北海道大学キャンパス

JUGEMテーマ:スポーツ