「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症で体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


暫く更新していないことをお許しください。
いやー2011年は色々とあったけどなんといっても4年計画プランに目標を果たせなかったのが心残りです。反面に女房やチームの支えがあったからこそ大阪マラソンを走らせてくれたのは感謝しています。
これからの抱負はアイアンマンはお預けだが、アスリート復活を優先したいと思っています。
来る時の皆さまの幸福を念じております。
(画像は大阪マラソン)

JUGEMテーマ:スポーツ
JUGEMテーマ:スポーツ
2011102012330000.jpg

左が輪行バッグ、右がキャリーバッグ。
娘たちがキャリーバッグが持っているだけに私たち夫婦は持っていなかったのでした。3月沖縄旅行の時、「旅行バッグはどうします?今年トライアスロン遠征予定あるよね?だったらキャリーバッグでも買いましょうか?」と女房が言っていたので早速購入しました。そう、キャリーバッグはトライアスロン用品ならキャリー1個でも十分、沖縄旅行なんか私たち夫婦の分も1個でも余裕がありました。だから沖縄旅行には凄く役に立ちました。
しかし輪行バッグの方は・・・・・バイクショップで取り寄せしてもらいましたが、バイクを入れ方を教わって頂きました。手荷物は大変だから佐川急便に依頼手配など準備はほぼ済ませました。大会10日前に体調不良のためキャンセルするハメに・・・・。来年も予定だったトライアスロン遠征も多分白紙になると思うのでいつになったら輪行バッグは使うだろう。ああ、今年はとんだ無駄遣いが多すぎます(涙)
JUGEMテーマ:スポーツ
2011091814420000.jpg

トライアスロン伊良湖大会のサイトより「本年度の出場の皆様へは全員にフィニッシュタオルを、また、欠席エントリー者にはアスリートTシャツ等を近日中に発送させていただきます」と連絡事項がありました。その通りに届きましたが、もともと自分が体調不良で不参加なのに開催中止だということで大会実行委員会には大変だなと感じられました。事前にFAXでよく問い合わせしていたので本当にお世話になりましたが、心より感謝を申し上げたいと思っています。
4年間計画プランには夢を叶いませんでしたが、とりあえずトライアスロンの方はミドルやロングは考えず当分の間に道内でショートを楽しませてやろうと今の心境です。
JUGEMテーマ:スポーツ

23日、運転中に意識を朦朧してガードレールに衝突しました。(発見者の声)
救急車に運ばれて3日間入院しましたが、脳の検査した結果は異常は無し、記憶喪失のように何かも飛ばしたらしく思い出そうとしたら頭が割れそうくらいに辛かった。少しずつ良くなってきて月曜日に社会復帰しました。その間に伊良湖トライアスロンをキャンセル手配したり、先日の北海道マラソンに欠場し、自宅安静しました。皆から心配のメールを沢山頂いてしまい、ご心配をおかけしました。やはり北海道マラソンは走れなくて悔しかったのだ・・・。でも負傷もなく不幸の幸せだし今日は練習再開しました。
 
JUGEMテーマ:スポーツ

ひがしかわトライアスロンのサイトに緊急告知がありました、下記通り。

緊急告知(7/30)
忠別湖上流の橋で昨年大きな災害がありしたが、先日の長雨の為同様の橋付近で災害が発生しました。 短期間での復旧可能と思っておりましたが数日前の新聞報道で8月いっぱい復旧しないとの告知がありました。
このことで例年通行止めをして開催している同大会も中止という状況に陥りましたが条件付での開催という決断を昨日(29日)いたしました。
ただし通行止めという大きな安全担保がない状態での開催となります。大会側としてもこの状況での最大の安全策を講じるつもりですが参加される選手のみなさんにも十分注意していただきレースに参加くださいますようお願いいたします。






 

2011072407510000.jpg
快晴!
9時スタートします!
参加人数は131名
JUGEMテーマ:スポーツ

先日3日6時間リレーマラソンに参加して来ました。チームT-ROBECはろうあ者と手話サークル員中心にベテラン・初心者・応援隊を集めてこの大会出場をきっかけにチーム結成しました。サロマウルトラは一部のメンバーが参加してきましたが、今回はほぼチーム全員が揃っていたので私にとっては初めての合流。
が、開始して2時間半後に睡魔と戦いながらチームメンバーから「kentさん無理にしなくていいから寝てていいよ、あとは私たちに任せるから」と言葉に甘えて芝生の上に1時間半気持ちよく寝ましたことをご迷惑をおかけしました。終了20分前に起きましたが、5分前にラストランナーとして走りました。(タイムは無効だけど)襷を渡したりと、運動会感覚で大変楽しめました。
Aグループ・・・・・・・33周(217/589)
Bグループ・・・・・・・29周(476/589)
終了後、打ち上げに参加。私は同年代(先輩・後輩)の席に座り込んで同窓会のようにワイワイ騒いでいました・・・、特に20年ぶり再会した先輩と「やっと会えた」って感じ。「トライアスロンをやってみたい」というろうあ者3人が言い出したので私は思わず嬉しかったですね、その中に泳げない人はとりあえずデュアスロンを始めたいと話しましたが、問題はバイク一式を買わなければなりません。「トライアスロンを始めた40代が結構いるので焦ることない、スイムはもちろんレッスンを受けることをお勧めします」とアドバイスしました。10月にてんとう虫デュアスロンリレーを行なわれるのでそのとき私のバイクを借りて体験させて上げたいし、少しでも手伝って上げたいと思っています。「次は北海道マラソンで!」と合図して打ち上げ終了、解散しました。

(この記事は完走記対象外として載せました)
 
JUGEMテーマ:スポーツ

サロマウルトラ3日前に「出場決定、おめでとうございます」と大会事務局からFAXで通知が届きました。嬉しさはもちろんだが、サロマウルトラ完走しないと・・・と結構ビビッてましたよ(笑)。ようやく完走出来て足のダメージもなく一安心。取り寄せしたバイクのカバーケースや新品トライアスロンウェアが届き、そして宿泊地についてお問い合わせしたり、などなど落ち着かない日々を送っています。
昨年、サイトで見つけた静岡県の磐田トライアスロン(毎年9月第3日曜日開催)に興味を持ったけど4月から参加申込開始1ヶ月後、東北の震災からの影響で突然開催中止となり、以前ちらっと見ていた伊良湖大会のサイトで確認したらエントリー終了だが、キャンセル者が多く出たため、二次募集期間は6月4日〜10日、受付終了後抽選にて決定させて頂きますとお知らせがありました。日程は北海道マラソン1週間後の9月4日だがコンディションには厳しいだし、迷っていましたが、9月はこれしかなく申し込んだという経過があります。更に伊良湖大会1週間後はお気入りの小樽アクアスロンが・・・、どうしょう。
「トライアスロン伊良湖大会」は愛知県田原市にある伊良湖岬周辺でレース大会を開催されます。競技内容はスイム2000m、バイク62.7km、ラン20kmトータル84.7kmというミドルディスタンス。昨年のスイムは湖が大荒れで皆は大苦戦だそうです、リザルトから参考してみるとランク1位が43分台、ランク100位が75分台、ランク最下位がなんと130分台、なかなか進まないというスイムで遅れたため総合制限時間6時間30分を超えたのが50人・・・。想像もつかず怖いけど、二次募集で当選した私は多くのキャンセル者には大変申しわけない気持ちがありますが、その分を日本のために盛り上がっていこうと思っています。ある意味ではサロマウルトラ完走して良かった・・・。一歩一歩しながら来年のロングトライアスロンが近づいてきます!
 
JUGEMテーマ:スポーツ

サロマウルトラ100km完走しました!
感無量!感無量!感無量!感無量!
10時間40分34秒、種別順位100位

JUGEMテーマ:スポーツ
               
 

大会開始からバタバタしてしまい更新はうっかりしていました。
明け勤務なのでコンディションは大変でしたけどめけず完走しました。
一言といえば寒かったが、楽しかったっす!
スイムはタイムを縮めていたのにワースト3位だが最下位じゃなくて良かった(笑)
バイクは抜かれっぱなしだが、ランはちょっと頑張りました!!
リザルトはまだ公表されていないので後程に完走記をお伝えします。
(画像はバイクスタートラインの一コマ、スイムランク30位〜最下位の皆さん)