「負けてたまるか」

旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
筋肉質を目指しながらランナーを導入
筋トレとマラソンの両立で頑張るアスリート
2010年5月本格的トライアスロンにデビュー
2015年、神経内科「てんかん」発症に体調不良で
トライアスロン休止していますが、
いつか市民体育大会で復帰するのが目標。
今でも持病と闘っている中年アスリート。

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

6週間ぶりの診察、今回は待合室で待機していてメモ帳で頭の症状の報告を書いた後に専門医にA6サイズメモ用紙4枚を見せ、私が具体的な内容を説明しました。

3〜4週目は睡眠不足が続いたため頭痛が起こりやすく頭鳴りはないが、頭ガチガチ1〜2分が多い。2週間前から生活リズムを変えて日課になり規則の生活を送っていますので順調に進んでいます。フィコンパ錠を服用してから3〜4時間後に二度寝をしてしまうので睡眠時遊行症と思えるくらい起こしています。先日は二度寝して台所でザンギを探したら無いのでカップ焼きそばにお湯を入れて待つことに・・転寝してしまったのです。そのことを聞いた専門医に「動き回るのはちょっと・・・その時の行動したことは記憶がありますか?」と聞かれて私は記憶がありますが、何故ザンギを探したのはザンギが出てくる夢だったのです(笑)。フィコンパ錠を服用してから2年近くなるけど効能は脳神経の過剰な興奮を鎮め、てんかん発作を抑えるのでそのおかげで意識不明になることも無くなりました。

毎度薬量をコントロールしますが、てんかん薬の減量を考慮する必要があります。しかし今回は相変わらず通常の使用量だが、規則正しい生活を送るのは難しいけどコントロールしながら徐々に薬の減量するしかない。頑張れ!父さん。現在、服用している薬は1日トピナ錠25mg×2、フィコンパ錠8mg×1、ラミクタール錠75mg×2、マイスタン錠25mg×2。

20日2泊3日の福島に出かけるけどなんか留意したいことがありますかと聴いたら専門医が「,舛磴鵑般瑤魄んでください⊃臾欧鬚ちんと取ること」と言っていました。夢遊病がなければいいと思いつつ、今日行って来ます!

JUGEMテーマ:スポーツ

10月前半トレーニング内容

01日・・ラン13km、筋トレ30分

03日・・筋トレ35分

04日・・ラン11km

05日・・筋トレ55分

06日・・パーソナルトレ受講

10日・・筋トレ60分

先回に掲載した7日の「マジ×かる」は台風25号の影響により予測された暴風雨で開催中止となり、日中はぐったりしながら気が抜けました。あちこち忙しくジムに行く暇がなく、10日は日常生活に戻って来て良かったのですが、翌日より腹の具合が不調になり加齢で回復が遅くなるのが辛い。体の保温に考えて、15日よりトレーニング再開します。頑張れ!父さん。

先月末にモエレ沼公園行き止り通りを走ったら秋色に染まった街路樹。左側がサッポロさとらんど、国道112号線沿い。

21日参戦予定の「円谷幸吉メモリアルマラソン大会」の郵送案内が来ました。ICタグ付きナンバーカードや参加案内書など同封しています。会場は須賀川アリーナなのでアクセスは須賀川駅から会場までシャトルバスを運行するそうですが、地理的は地下鉄真駒内駅からセキスイハイムスタジアム会場までと変わりはない。シャトルバスを利用せずスマホナビを見ながら徒歩しようと思っています。しかし宿泊地は郡山駅前だが、JRで行くだとしたら須賀川駅まで所要約10分だそうで参加費引換えは完走後でも可能です。完走、参加費引換え後に円谷幸吉メモリアルホールにもじっくり鑑賞したいし、特別招待選手として君原健二さんと握手するのは難しいかもしれませんが、近間であれば絶対に握手したい。

それから「円谷幸吉メモリアルホール」とは円谷幸吉選手の想い出の数々は、ご家族によって円谷尾卯吉記念館として長い間公開されてきました。この円谷幸吉メモリアルホールは、須賀川市が円谷家の意志を引き継ぎ、円谷幸吉選手の偉業を後世に伝えるために開設しました。ということで以前、円谷幸吉選手を知り始めてメモリアルホールに行きたくて先日は腹を壊してしまい、気がついたら大会間近に迫った大会。今月走行距離累計はたった24kmだし、トレーニング量が少ないし、短期間でコンディションを整えるのが難しいのですが、なんとかしないと。

JUGEMテーマ:スポーツ

先月末、知り合いのトライアスリートが参戦する予定だった本州中部大会には台風24号の進路予想が大会当日に地区直撃が予想され、競技中の安全確保ができないと判断し今年度の大会の中止を決定したと聞いた。エントリーしただけに大変気の毒です。が、今度の台風25号は、今月6日から3連休にかけて日本海を通って北日本へ向かう予想だ。北海道マラソンで完敗を喫していた私はリベンジしたくて7日の「マジ×かる」を張り切っていたのにパソコンで届いたメール1通(画像)を見たら撃沈。その日はパーソナルトレ受講だったのでトレーナーが「明日は札幌マラソン中止だって。当ジム会員2人がガックリしていました」と言ってました。ジムを出たら凄いどしゃふりの雨が降っていたから今年は台風とか地震とかついてない年だなと感じていました。20日の福島に行くんで予定通り実行するように無事に着陸したらいいなと思っています。

今月中旬より事情があって某ジムでプライベートロッカーはA店からB店に移してセルフとして筋トレは通うことになります。ただしパーソナルトレーニングは通常通りにA店にまたお世話になります。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

9月中間トレーニング内容

21日・・筋トレ30分

22日・・パーソナルトレ受講

24日・・ラン8km、筋トレ15分

29日・・ラン10km、筋トレ35分

30日・・筋トレ35分

月間走行距離:ラン112km

計測した8日度目のインボディ測定検査の結果からは前回より0.5kg減80.9kgで80kg台を抜けないので体重を一定に保っています。その他に体脂肪率1.0%増、体脂肪量0.7kg増、ウエスト周り1.4cm減と具体的。体重を落としているのに筋肉は落ちてる、しかも体脂肪量が増えている。自分自身、食料が多かった記憶があったので食べ飲みしたものが素直に数値に出る体質だと考えられます。更に運動量(消費カロリー)まさに有酸素が減った分プラスになったイメージだそうです。トレーナーが今、勉強しに行っている凄いトレーナーの先生が私の薬の副作用に対する良いアプローチを教えて下さったということで薬を摂取すると、内臓に負担がかかって体の調子が悪くなる影響もあるのですが、今回は摂取して負担がかからないよう、臓器を浄化するやり方を新たに知らせてくれました。やり方はシンプルですが、〔瑤縫蓮璽皀淵ぅ此覆△蠅とう・感謝)+マニュキレーション=対処療法▲肇譟璽縫鵐阿亙⊆宛撞曚鯑れてあげると、リラックス効果、精神面も落ち着かせられるので腹式呼吸のことプルオーバー。

マニュキレーションは二本指で片手を肩の上に置きます。そして解毒したい臓器に対して例えば肝臓はとても負担かかるなら反時計回りに約2分間回していく。これは東洋医学に近い対処療法なのですが、反時計回りに回して毒を抜くイメージを持ちながら行うと良いだそうです。毒を抜くのは肝臓をイメージしてリラックスしながら行うと効果的。マニュキレーションは膵臓、肝臓、腎臓(左右)の3ヶ所で1セット、各2分を行う。自宅では薬を飲むとき「ありがとう」とか「感謝」の気持ちで摂るとマイナスエナジーが∓0の状態に浄化できます。

プルオーバーは.好拭璽箸ら最大限に鼻から息を吸って万歳ポーズ吐く前に一度お腹に空気を留めます最大限に口から花を吐いて(吐き切ります)手は正面まで。 銑を繰り返していくと長く呼吸ができるようになるのでリラックスしやすかったり、インナーマックス(横隔膜)が働くので体の緊張が抜けます。ランニングの時でも沢山息吸えるようになるので苦しくなりづらいです。ポイントは「吸い切る、吐き切る!」です。大腿部の間にボールを挟むと肉腿やお尻に力が入ってインナーマッスルを使いやすくなります。トレーナーがkentさん(私のハンドルネーム)にとって凄い良い種目だと思いますよとおしゃってくれました。効果が出るかわかりませんが、やる気やモチベーションは何かやらなきゃいけないですね。頑張れ!父さん。パーソナルトレーニングのメニューでした。

JUGEMテーマ:スポーツ

今年の残りの参戦予定(エントリー済)

●10月7日(フルマラソン)札幌市

第1回「マジ×かる」アート・フルマラソン札幌モエレ沼公園

●10月21日(ハーフ)那賀川市

第36回円谷幸吉メモリアルマラソン大会

札幌モエレ沼公園園路一周7kmの周回コースのこと「マジ×かる」アート・フルマラソン。記念すべき第1回大会へ向け、今までと違ったマラソンをエンジョイしてみたい。競技・コースはフルマラソンの部に個人や2〜6人リレー、オープン7kmの部に2〜10人参加。

昨年もマラソンのスケジュールを終えてふっと「作.AC真駒内マラソン」に興味があって大会要項を見たらエントリー申込締切が2週間位過ぎて諦めた。なんで急にフルマラソン走りたくなってきて自分は分からない、ランニング症候群かな。

北海道マラソンが今シーズンの最後のレース予定だったのに気が変ってレース参戦追加として円谷幸吉メモリアルマラソン大会(頑張れ!父さん㉜を参照)に変更。その大会2週間早い10月7日札幌マラソン開催されるのですが、最初から年間スケジュールに予定が載っていません。しかし北海道マラソンは無残にも28.2km関門で惜しくも1分タイムオーバーした関わらず収容されたことで何故か年内にフルマラソンのリベンジを果たすべくしっかりと完走したい!と実感が湧いてしまった。

札幌エリアで行われる1年で最後のフルマラソンの大会といえば作.AC真駒内マラソン。マラソンの特徴は市民ランナー4チームが細かく設定されたペースメーカーとしてサポート、ぺース配分に欠かせないコース上の距離表示は1kmごとに設置。しかし11月だと冬の寒いマラソンが苦手だし、1周10kmなので2周ぐらい走って止めたくなる悪い癖もあって迷っていましたが、ネットで「マジ×かる」アート・フルマラソンモエレ沼公園を知り始めた。昨年に参戦したエンジョイマラソンに似た大会だが主催が違うけど私個人、周回ランを走っている人の感覚としてはペース感が掴めるってメリットがある。1周7kmの周回コースが使いやすいし、時間の配分でなく一定ペース走として1周50分を目指す。頑張れ!父さん。

9月中間トレーニング内容

11日・・筋トレ45分

12日・・ラン8km

13日・・筋トレ40分

16日・・筋トレ40分

17日・・ラン18km

18日・・筋トレ50分

20日・・ラン18km

JUGEMテーマ:スポーツ

 

9月前半トレーニング内容

01日・・パーソナルトレ受講

02日・・ラン17km

03日・・筋トレ60分

04日・・ラン7km

06日・・ラン17km

09日・・筋トレ65分

10日・・ラン9km

最近の筋トレはベンチプレスをやってると、どうしてももっと上げたいと思うようになって、その時トレーナーが来て重量アップや姿勢の改善などアドバイスを頂いています。ベンチプレスは50kg以上を目指すのに筋肉を動かすような痛みのせいでメインセット40kgの設定としてトレーニングします。フリーウエストにはまっており、ダンベルプレスにも正しいフォームを身につけておきたいところです。

パーソナルトレーニング時カウセリングで.戰鵐船廛譽垢糧莽が残ってますか?膝の調子はまだ良い感じですか?と聞かれました。私を悩ませている膝の痛みや関節痛を聞かれたのがトレーナーの言ったことは図星・・。普段、沢山走らせるので改善に向けた足首のトレーニング(頑張れ!父さん㉝を参照)は定期的を実践する方が良い気がします。体の部位をやってみたいのは「胸」「肩」「腕」、ベンチプレスだけでも胸と肩の前側」と二の腕の3ヶ所を主に使うと疲労が溜まりますとのことで今回のメニューは「肩」でショルダープレス(肩の前側をメインに使う)。※ポイント●椅子はある程度垂直に設定(背もたれ)●姿勢はベンチプレスの時と一緒で「首の力を抜く」「胸を張る」※実践スタート.瀬鵐戰襪麓の横で構える「首の力を抜く」挙上は半円を描きながら自然に真上<常に前腕を垂直、一定の軌道を保つ>手の手の母指球に乗った重りが肩に乗ることをイメージして行う。パーソナルトレーナーに数え切れないフォームを教わっているので効果を実感出来そうです、頑張れ!父さん。

◇◇◇ Hang in Hokkaido ◇◇◇        

地震から3日目が過ぎた藻岩山方面の夕焼け。(撮影/Kさん)

ご存知の通り、今月6日北海道で震度7の大地震が発生しました。札幌市内10区の内、私の住んでいる区(地域)が震度6弱と、市内では最大の震度でした。地震の影響で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、二度と同じような悲劇が起こらないよう祈るばかりです。

JUGEMテーマ:スポーツ

6週間ぶりの診察、「お元気ですか?」と穏やかに微笑みを浮かべてくれる専門医。最近てんかんノートを記入せずに、口頭で順調みたいなことを伝えました。具体的な理由は7月退職して以来、ストレスがなくなり、嘘のように頭鳴りや頭痛などが延々と続かなくなりました。ただ、退職前に悩まれた不規則な生活は想像以上に影響が大きく、眠気を催したり注意力や集中力が低下する「マイスタン錠」を増量したのにプライベートやお盆期間の時間をずらしたのが多く今でも相変わらず習慣に悩んでいます。それから気になるのが物忘れが酷いこと。最初は痴呆に疑ってましたが、どうやら「トピナ錠」の副作用だそうです。私がマイブームは付箋に書いて貼ることを話したら「分かるよ、自分も常にポケットにメモ帳を入れています」と専門医。

毎度薬量をコントロールするなか、頭鳴りや頭痛が良くなったりするけどマイスタン錠かトピナ錠か選択肢を減らす決心して下さいと言われてマイスタン錠を全部無くしたいのが私の本音です。結局、トピナ錠を選んだが、朝25mg、夜50mgにしようと専門医に勧められて私はちょっと抵抗しちゃいました。夜の薬を飲んでもどうせ就寝前の薬もあるから25mgでいいじゃないかとお願いにしました。就寝前のフィコンパ錠は減らなくてもいいかと聞かれて繰り返した意識不明で倒れた時の恐怖を今でも忘れられないので再発防止に努めたいので外せない理由です。現在、服用している薬は1日トピナ錠25mg×2、フィコンパ錠8mg×1、ラミクタール錠75mg×2、マイスタン錠25mg×2。あんなに3回連続増量したかかわらず悔しさや副作用の辛さもあり、今回は薬がほんの少し減らしてもらえることになった。てるてるまんさん名言「元気でいれば自由でいられる!」私もそうありたい。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

パーソナルトレーニング受講の日、毎度カウセリングは先月初め頃に計測した7度目のインボディ測定検査について解説してくれます。前回より2.4kg増81.4kgで遂に80kg台を突破してしまった。その他に体脂肪率2.1%増、体脂肪量2.2kg増、ウエスト周り1.2cm増と具体的。ただ異例なのが部位別筋肉バランスには下半身が今までずっと高いなのに今回は左が標準、右が高いと表示される。きっと北オホーツク100kmマラソンで苦しんでいたぴょんぴよん足のせいと思われます。

検査表を見たトレーナーが言ったのは1ヶ月で脂肪量+2kgという変化でしたね。走る<少し>、筋トレ<メイン>で食事は通常より少し多めですか?因みに薬の副作用は体感がありますか?筋肉量が維持出来ているのが良いだし、ベンチプレスだ大分筋肉が増えたので代謝量アップしています。

トレーナーの言う通りに膝が故障のためメインとして胸を鍛える筋トレは手段であり、相変わらず消費カロリーオーバーからどうせ持病の薬の副作用もあって有酸素運動、ダイエットをやっても痩せられない。肉体改造でマッチョを目指すので筋肉量を増やしたいのだ。今回のメニューはベンチプレスの重量では「ベンチプレスで重さを上げていく場合は前回のトレーニングの時よりも1回でも多く1多くでも多く重さを挙上できるよう意識して行うのがポイント」とアドバイスがありました。実行時、ベンチプレスはセットに入る前に挙がらなさそうな重さであっても心の中で「挙がる」「軽い」「いける!」と念じてあげると、そのエネルギー状態(言霊)に体がシフトするのでそこはやってみると良いです。ポジティブな姿勢で行うのがポイントです。

今回はダンベルベンチプレス使用します.瀬鵐戰襪慮きについて終始真っ直ぐ(地面に対して)やや親指を内側に向ける感じ 肘90度の状態から狐を描くような軌道で挙げていく 常に拳が正面を向く(正面に対して真っ直ぐパンチ)ぜ蠎鵑鮠し寝かせる(胸張りやすくなる)手首丸める(首すくみやすくなる) 銑を守れば胸に効きます。

8月後半トレーニング内容

21日・・ラン12km、筋トレ15分

25日・・ラン11km、筋トレ50分

26日・・大会28km

28日・・筋トレ65分

30日・・ラン3km

31日・・筋トレ35分

月間走行距離:ラン114km

北海道マラソン完敗だったけどなんだかすっきりした気がします。上半身を鍛える筋トレやマラソンは自分のやれる範囲で努力したい。最近2年レース参戦少なくなっているし、年間スケジュール無茶苦茶はしません。あとは年内になんとかペースメーカーもしたいですね、頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

8月26日(日)

北海道マラソン2018

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・28.2kmDNF

各関門閉鎖時刻にギリギリで間に合った私たちは一歩及ばなかったけど初参戦の甥っ子は力尽きました。並走させたのは私にとっての一生の思い出です。

我がチームの集合場所(撮影:甥っ子)

スタートエリア時、自分のブロックをスルーしてFブロックの甥っ子と一緒に立ち、注目される1分前からテレビ塔の電光時計でカウントダウンを見るのが楽しみでした。しかしテレビ塔を樹木の細かく分かれた枝葉で隠したため見えなくて残念でしたが、スタートしたら動かず1分・・2分・・3分・・ズルズル歩きながらカウントダウンから時間限定ランニングタイムに変わったテレビ塔が見れました。スタート地点から出走したタイムロスが7分13秒、作戦では事前に私はどうしてもハイペース7分/km一定で精一杯だし、甥っ子に先ず貯金を作って後半ペース落ちることを考えて一人で5km毎32分くらい設定をお勧めしましたが、結局は甥っ子本人の意思より私のペース走と並走することにしました。

運動能力低下の問題である私は走り始めると有酸素運動で持久力を高めていませんが、10km以降心肺機能の向上に役立ちます。しかし5km毎36分前後に変動はないけど「姿勢」を意識して走りました。7分/kmペース走をする私はどれだけ「貯金」を減らしたくないのがポイント。5kmが12分、10kmが11分、15kmが9分、20kmが4分、25kmが2分という気持ちがが焦れば焦るほど二人完走の夢が念願が叶いませんでした。

本題に戻りますが、スタートしてから創成トンネルを走ると気持ちを切り替えて、必須の持久力を身につけることがが出来ました。トンネルを出て、10kmを超えて沿道から応援しに来た甥っ子のお母様(義姉)と妹がお見えになりパパラッチ風に撮ってくれました。10km以降距離5km毎制限時間36分と思い込んでいたが、給水、トイレのタイムロスが長引いてしまい15kmから遂に貴重な貯金は減り始めた。19km時点の我がチームの酒盛り女エイドが見えて甥っ子にはコーラ、私にスペシャルドリンクを頂きました。そのスペシャルドリンクとは実は前日にナンバーカード引換え済ませた後に酒盛り女さんに自分用ザバスピットインエネルギージュル梅風味2個を渡したのです(我がチームの皆さんすいません)。飲んでエネルギーを注ぐからまだまだ行けそうだったので得意な一定のペースを維持することが成功。ただ、甥っ子が気になって本人曰く新川通を走りながら「きつい」と泣きべそをかく。20kmをクリアしてタイムを見て貯金が4分??と一定のペースで走ってるのに不自然に思ったら関門の制限時間を書いた腕を見て15km〜35kmまで5km毎33分だった。つまり次の25km関門までは貯金を加えて37分ということで大ピンチ!と心のなかで叫んでいました。後半ペースを落ちることを考えてもう少し体力温存しておく作戦だったのに、貯金を嫁いで少し飛ばして25km通過を目指す。甥っ子にとっては過酷だが、22.5kmエイド時「おじさん先に走っていいよ」と言われて私は諦めない。(笑)やっと25kmをクリアして貯金が2分!間に合った、30kmにも35分が残っているけど甥っ子がどれだけ辛抱できるかは心配だった。27.2kmエイド時、前回エイドと同じセリフを言った甥っ子をやむを得ず放置して私はスタミナが残っていてビルトアップ走で30kmに向けて走りました。だが、28.2kmエイドが見えて様子がおかしかったのだ。関門だったので腕を見たら汗で28.2km部分を消えていたし、時計も遅い1分を設定していたことが原因、時刻は確か12時29分だったかな。甥っ子と並走したことは満足だが、私は珍しく余裕があったので全て計画ミスでしたね。(笑)パーソナルトレーナーから教わった膝のトレーニングは効果があって翌日にも痛みがありません。甥っ子からLINEで「もっと鍛え直して来年リベンジしたいです」と連絡あり、なかなか頼もしいだ、待ってるよ。今回の北海道マラソンは完敗だけど事前に「完走したら来年はフル、完走出来なかったらファンラン」というとんでもないことを賭けていたのです。やはり北海道マラソンといったらフルマラソンですね、止められない。

来年もまた一緒に走ろうな。甥っ子は鍛え直す、私は持病で副作用が強くならないように薬を減らすこと。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ


 

 

 

東京在住の甥っ子からLINEが来て「日曜日の予報、台風直撃は回避しそうですが、暑そうですね」とちょっとトークした。北海道マラソン10回出走している私の作戦は7分15秒/kmペース走を保って走行中歩かず完走できるのがきつい条件。初参戦の甥っ子は暑さと厳しい関門が完走の大きな壁があり、コンプレックスを抱えているそうだ。甥っ子の場合はLSDの余裕度は6分30秒/kmペース走だと厳しいかな、貯金を貯めないとあとがない。1ヶ月の怪我ブランクもあって私と並走しかないだ、どうする?(笑)。最終関門は41.6kmですが、40km関門から最終関門までは15分だと余裕がありそうだと言いたいですが・・。制限時間によると30km関門が3時間42分、40km関門が4時間50分だから今年は全く自信がないので油性マジックでしっかり腕に書くから、なんて何年ぶりになるのだろうかとふと思い、当たって砕けろで頑張っていこうか!(笑)。頑張れ!父さん。

さて、マラソンのウェアは仮装しませんが、筋トレでよく見かける吸汗速乾や接触冷感機能のあるコンプレッションウェアを着用します!(笑)。2年前とは比べものにならない体格的に重すぎたそうで今年はOサイズ、そのウェアを着たら見違えるほど太っているだけにもご注目。

創成川通りにお願い看板が・・。すっかり北海道マラソンモードな気分。

8月中間トレーニング内容

11日・・筋トレ35分

13日・・ラン3km、筋トレ40分

14日・・ラン11km

15日・・筋トレ45分

17日・・ラン5km

18日・・ラン18km、パーソナルトレ受講

19日・・筋トレ35分

20日・・ラン14km

先月より生活リズムの乱れを整えたいのにプライベートな問題で睡眠時間がずれて不規則な生活習慣になってしまった。規則的な生活でないとリスクを背負いたくないのが自分は分かっていても情けないし、睡眠不足症候群が悩みのひとつ。膝を痛める原因は体重の増加とよく言われていますが、何しろ80kg台だからね(笑)。膝の痛みの改善には自分流筋トレメニューは体を鍛えるだけでなくランニングの有酸素運動が欠かせないから自分は「姿勢」と「走り方」を意識しておきたい。

最近、扱える重量がどんどん増加しています。ベンチプレスは遂に55kg挙上!4回しか挙がらなかったけど、1kgでも多く重さを挙上出来るようにしたい。こういう時に調子に乗って怪我をすることがあって怪我にだけは気をつけたい。

JUGEMテーマ:スポーツ