旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
肉体改造のため筋トレで鍛えるついでに
ランナー始める、2005年ハーフデビュー。
2007年デュアスロンデビューしたが、
泳げないスイムを乗り越えて
2008年〜2016年までトライアスロン活躍。
2015年、神経内科「てんかん」発症のため
トライアスロンはドクターストップ。
筋トレを初めてからずっとランニングと
両立は今でも続けています。
「負けてたまるか」はそれが私のモットー。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
頑張れ!父さん[86]

インボディは1ヶ月ごと測定することになりました。しかし喜べないのが今回の結果だが体重は前回より0.3kg減、体脂肪率が2.4%増、体脂肪量1.7kg増といった具体的な内容。今、上半身のトレーニングもあまり出来ていないので先月と比較すると筋肉が下がっています。下半身はそこまで変わらないけど走ると筋肉が多少落ちるのは仕方がないのでもし全体の筋肉量や体脂肪率を良くするならやはり足とか尻もやらないと難しいかもしれないとトレーナーが話しました。それまでの筋トレメニューはチェストプレスやゲーブルフライしかないけど次回より下半身の筋トレで積極的にトレーニングしていこうと決心しました。頑張れ!父さん。

10月中間トレーニング内容

11日・・ラン8km、パーソナルトレ受講

13日・・筋トレ40分

15日・・ラン8km、筋トレ20分

16日・・筋トレ20分

19日・・ラン5km、筋トレ15分

各部位のトレーニング頻度が少なくなっていますが、一日も早く手が満足に使うことが出来れば・・と思っています。ランの方はジムのトレッドミル60分で8kmを走るけどやはり周回ランが恋しい。札幌つどーむに行く機会あったら東京マラソンに向けて20km走りたいですね。

さて今季シーズンの最後は11月3日行われる「作.AC真駒内マラソン」に初めて参加します。フルマラソンで、それぞれのペースメーカーがついているそうで、一応自分流5kmごと33分をキープしたくエントリーしました。その大会は10kmごとタイム測定してくれるので上手く各66分を揃えたいとのことで完走タイムが4時間38分となります。最悪の場合は7分/kmペース設定で疲れても歩かず走り続けて完走したいです。

JUGEMテーマ:スポーツ

00:52 2019年つぶやき comments(0)
完走記録<4>

10月6月日(日)

 

第44回札幌マラソン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハーフ)2:16:10

札幌マラソンといえば私が2005年ランナーとしていきなりハーフデビューした時の思い出。今回は4年ぶりの参戦ですが、どのペースを料理しようかとニンマリ。運動能力は低下していますが、ペース走が落ちます。復帰して2年の間に豊平マラソン2:12:02、円谷幸吉メモリアルマラソン大会2:20:56、魚津しんきろうマラソン2:17:29でしたが、完走タイムが超遅くサブ3に変わりました。平均6分30秒〜7分/kmだが本来の5分/kmペースに戻れないのが仕方がない。先回の2019年オータム大会には周回コースが走りやすかったし、順調だし調子に乗ったので今回の札幌マラソンでは5km毎33分をキープするのが目標。しかしペース配分が失敗だけど相変わらずビルドアップを出し、特にラスト1.097kmのタイムがてっきり4分台と思い込んでいました。実際に5:11だと予想が外れてペースダウンをショックして隠し切れない。2016年の伊達マラソン時は習慣化に付いた4:41でしたもん。タイムが遅いだけに武器であるビルドアップを生かして活きたいし、マラソンを走り続ける自分を褒めてやりたいと思っています。今季シーズンはこれで最後です、いや・・来月も本当に最後としてまた某大会に参加します!それを含めて来年の東京マラソンもあるのでランニングを怠ける場合ではないからやるしかない。頑張れ!父さん。我がチームのろう者は協会の事業と重ねって大会に誰もいませんが、大会後に帰路のときてるてるまんさんが私を見かけて声をかけてくれたのです。彼はそのブログに唯一(?)のコメントを書き込んでくれるのでパワーをもらっています。ありがとうね、てるてるまんさん。

5km毎ラップタイム

05km・・・・・35:51(32:40)

10km・・・・・31:37

15km・・・・・32:37

20km・・・・・30:54

フィニッシュ・・05:11

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

 

04:19 2019年完走記録 comments(3)
頑張れ!父さん[85]

パーソナルトレーニングのカウセリング時、「手の痛みはますますひどくなってる、トレーニング内容はケーブルフライ、チェストプレス。筋肉量が落ちるじゃないかと気掛かり」とトレーナーに話しました。1ヶ月くらいならまだしも、長期間重さを持てないとどうしても落ちます・・・筋力アップ、キープにはそれなりの重さが必要。ただ手が痛い中で無理して持ってもますます悪くなるだけなので先ずは回復させることが優先とトレーナーのコメントでした。今回のメニューは上半身だとこれに腹筋くらいしかできないのであとは下半身しかないとのことで腹筋トレーニングすることにしました。

●レッグレイズ(ディップス)→ポイント・背中をしっかり付ける・腰が反らないように腹に力を入れる・足を下ろす時にゆっくり、もし足を挙げるのが45度以下ならニーレイズが少し楽。ひざの上げ下げてもOk。●ニートゥーチェスト→ポイント・息を吐きながらひざを胸に近づける・息を吐ききったら足を伸ばす・肘は後ろに●ボールニートゥーチェスト<レベルアップ>→]嗄て伏せの姿勢で、バランスボールの上に両足を乗せる⇔沼をバランスボールに乗せたまま、両膝を胸に近づけるN沼を後ろに伸ばし、,了兩に戻す。ポイントは手、肩、腕でもしっかり支えること。

ディップスを使ったレッグレイズはマラソン初めてから10年ほどくらいよくやっていましたが、薬の副作用で腹の肥満となり腹筋トレーニングしなくなったのです。痩せた頃、足を軽く上げたのにね。今更正しいフォームを教わって良かったのです。ボールニートゥーチェストはバランスボールを使います、バランスとるだけで良いトレーニングになります。最後に脂肪が落ちなくても筋肉を増やせばランニングや他のトレーニングにも良い。脂肪が落ちないからやらないのでなく筋肉を増やす目的でやる、それが体幹強化なんです。自分自身肉体改造は続けます!頑張れ!父さん。

レッグレイズ(ディップス)<画像はイメージ>

10月前半トレーニング内容

01日・・筋トレ25分

03日・・ラン6km、筋トレ15分

04日・・筋トレ25分

06日・・大会21km

09日・・ラン4km、筋トレ20分

10日・・筋トレ30分

上記のトレーニング内容にある通り、こんな感じです。前回にも書かれてあったように手の痛みが引かなくて限られたメニューを組み立て短時間で筋トレしています。その効果的なメニューはケーブルフライやチェストプレスのみ、筋トレして胸を鍛えます。

パーソナルトレーニングを受講しているのでインボディは無料で1ヶ月1回測定となりました、嬉しい特典ですね〜。しかし先日、測りましたが、検査表を見たら先月に引き続き、ダメージ計算が・・。トレーナーもきっと頭を痛めるだろう。詳しくは次回に掲載します(涙)

JUGEMテーマ:スポーツ

 

12:49 2019年つぶやき comments(0)
完走記録<3>

9月29月日(日)

 

札幌リレー&ソロマラソン

 

2019オータム大会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(5km×6周)3:07:04

 

久しぶりの周回マラソンだ!2年前に参加した「2017年札幌エンジョイランニング」と似た大会概要だが、モエレ沼公園5km周回コース。今回は30kmがしんどいだけど(笑)ペース設定をキープするのがワクワクしてしょうがない、それ事実です。脳も鍛えられるし、筋持久力いや持久力トレーニングになれそうな周回ランニングだと自分はそう思っています。その大会の参加人数は多くありませんが、30kmの部は22名(完走18名)。参加者のなか、北海道マラソンの参加賞のネイビー色Tシャツ着用が目立ちました。最初のスタートは親子ペアマラソン、20分後に全種目同時スタートしました。30kmの制限時間は4時間だから1周ごと35分ペース走(タイム3時間30分)か33分ペース走(タイム3時間18分)どちらでも設定すれば心配はない。1周走ったら33分だと調子はちょうどいいなので順位は気にしなくてそのペース設定を意識し始めました。その時点が22人位中20位。開会式からずっと悪天候でやっと止んで3周目は頻繁にトイレに行きたくなって排尿を済ませました。ペースを考えると60秒以内くらい速く走って3周目通過した後、何故か心肺が苦しくもなく順調だった。調子に乗ってビルドアップを始めたみたいです。1周目と6周目との間にトータル11人を抜きました。ゴールした順位は9位でしたが、8位との差は11秒、10位の人は最初から12位をキープしながら5周目の時、私がラストスパート5km走ったら彼が何度も後ろを振り向いていました。抜いて私が先に完走した後に彼がやってきたのが1分6秒の差でした。結果は上記通りにペース配分が失敗だが、ビルドアップは嬉しいですね〜。憎たらしい私ですが・・。大会に対して感じたことは路面に距離表示の張り紙があって把握できて良かった。20kmと40km駅伝は大変盛り上がっていました。ロング走を怠ける私にとっては参加できて良かったなと感心しました。来年東京マラソンもあるので本番まで真面目にランニングしないと・・。頑張れ!父さん。

1周5km毎ラップ計測

1周(05km)・・・・・・・・33:04

2周(10km)・・・・・・・・33:30

3周(15km)・・・・・・・・32:55

4周(20km)・・・・・・・・31:08

5周(25km)・・・・・・・・29:00

6周(30km)・・・・・・・・27:29

JUGEMテーマ:スポーツ

09:36 2019年完走記録 comments(2)
頑張れ!父さん[84]

9月後半トレーニング内容

21日・・ラン6km、筋トレ20分

24日・・筋トレ30分

27日・・ラン4km、パーソナルトレ受講

28日・・ラン6km

29日・・大会30km

月間走行距離ラン:88km

相変わらず手の痛みが引かないので筋トレの時間、回数が減っています。そのきっかけに走る気がなく9月間走行距離が大会を除いてたった58km。29日の「2019オータム大会モエレ沼公園」には5km周35分ペースでも全く心配ないと思っていました。いざ蓋を開けたら誤算が・・・。お馴染の完走記録は近日に掲載します。

今から思えば初出場が第1回2007年、今度は13年ぶりだ!

上記の画像を見て気がつきました?はい、東京マラソン2020当選しました!思わずはしゃぎ出しちゃいました(笑)。ただ東京在住の甥っ子は残念ながら落選しましたが、「先日のMGCの後なのでさらに羨ましい」とメールが来ました。航空券予約したし、あとはホテルは甥っ子に任せます。大会前日2人で泊めてもらって当日甥っ子に応援してもらって2日間二人の行動を過ごします。もちろん甥っ子の宿泊費は私のおごりです(笑)。そのことを聞いた甥っ子は「こちらはマネージャーですね」と冗談っぽく承知してくれました。大会までまた真面目に走らないと・・・・頑張れ!父さん。あ、我がチームにまだ言ってないので聞かれるまで内容しときます。LINEグループトークでは最近東京マラソンの話題がないから、お許しを。

JUGEMテーマ:スポーツ

12:44 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[83]

インボディは2ヶ月ぶりに測定しました。有料制に変更したのでパーソナルトレーニング受講者として無料で体君成測定を行うことになります。バーを握ると痛いくらい腱鞘炎でトレーニング出来ない状態だったので筋肉量が落ちるのではないかと覚悟していました。体重は前回より0.5kg減、体脂肪率が3.0%増、体脂肪量2.2kg増という予想通りの結果です。体脂肪は少し増えた分、率も増えました。手の影響もあってか、しっかりしたトレーニング出来ていないとのこと。

9月中間トレーニング内容

13日・・ラン10km、筋トレ30分

14日・・筋トレ30分

15日・・ラン5km

16日・・筋トレ35分

18日・・ラン6km

クロスクランチ<画像はイメージ>

パーソナルトレーニングカウセリング時、「筋トレメニュー例はチェストプレスとケーブルフライしかない」と報告したら「握れないとなると背中も出来ないし、腕も難しい、上半身は結構握ると戸惑い気味トレーナーが言ってました。他は足、お尻、下半身なら少し出来ますが…と言われて結局今回のメニューは「腹」でお決まり。

●レッグレイズ(足の上げ下げ)→ポイント・腰が反らないようにしっかり押さえること(おへそに力を入れ続ける)・膝は少し曲げてOK・骨盤を後傾させる●クロスクランチ→ポイント・交互にひねる・肘は左右に開くこと・肩を回す・対角の肩と膝を近づける●マウンテンクライマー→四つんばいで足を動かす。教わった腹筋トレーニングは重要と言われました。きついけどストレッチのつもりでその腹筋トレーニングを欠かせないですね、頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

12:24 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[82]

ケーブルフライ<画像はイメージ>

相変わらず職業病の手が痛くてバーを握れない状態。今、ダンベルは何kgまで持てますかと聞かれたら最初は3kg1セット15回で限界、2kgはなんとかいけそうですと報告。かなり軽いですね、鍛えたい部位は胸ですがあまり握らないとなるとマシンでチェストプレスか・・・ケーブルはどうでしょうか?とトレーナーから言ってました

●ケーブルフライ→・ダンベルフライをケーブルでやるイメージ(ベンチないけど背中にベンチあるように固定させる・少し前傾く・肘から引く・胸を張る・体は前後にブレないように。手のつけねあたりで持てばそんなに痛くならないと思います。ダンベルフライと同じような感じがありますが、ストレッチさせることが重要だそうです。●チェストプレス→以前に教わったことあるので詳しくは2018年つぶやき「頑張れ!父さん[2]」をご覧ください。今回はつけねで持てるフォームですが、フォームと変わらないので何回かやって調整してみたら重量アップしても大丈夫。ポイントは押し出す時、お腹を締めること。

9月前半トレーニング内容

01日・・筋トレ25分

02日・・ラン6km

03日・・ラン4km、筋トレ30分

06日・・ラン5km、筋トレ30分

08日・・ラン7km

09日・・筋トレ35分

10日・・パーソナルトレ受講

2ヶ月ぶりにインボディ測定しました、言葉が出ないくらい結果。項目のなか、理想的な体のためには適正体重では前回69.6kgムキムキなのに今回66.5kg・・。ダイエットでもないのに。詳しくは次回に掲載します。あ〜。

ご存知と思いますが、私は周回マラソンに向いているので今月29日、モエレ沼公園で開催される「札幌リレー&ソロマラソン2019オータム大会」に出ます。種目は個人走30km(5km周回コース6周)。北海道マラソンには順調で5km31分でしたが、この周回マラソンでは1周35分設定してみようと難しいからワクワクします(笑)。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

17:09 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[81]

お盆期間のため1週間をずれて9週間ぶりの診察です。先回の診察と同様にパソコンで入力したてんかん記録を専門医に見せました。いくつかの情緒不安定の症状がありましたが、私にとっては心配事は最近、気になるふくらはぎの熱感。右足のふくらはぎに内側に妙な熱さを発症しています。最初はランニングの時日焼けのせいかと思い込んでいましたが、たまに野外や熱さでなく室内の温度、気温に関係なく熱感や微熱が起こります。ネットを調べると下肢静脈瘤を疑っているだそうで内科か神経内科など血液検査をお勧めしますと書かれてあったこと。全ての情緒不安定の症状を見た専門医が気になることは熟睡のこと。仕事の影響があって熟睡2つのパターンについて先ずは〕漆後、23時頃から転寝てしますが、翌朝5時か6時起床⇒漆後、すぐ転寝ているのが22時15分くらい。25時から27時までの間に寝起きますが、1〜2時間後寝る前の薬を飲んで再び寝ます。翌朝7時半頃起床しますが、寝不足を感じていません。専門医からは起床リズムを整え、睡眠の質を改善しなければならない。夕方の薬は寝る前と一緒に服用するので寝る準備して飲んで下さいと言われました。薬の飲み方変更に集中してたので診察を終えた後、下肢静脈瘤、いつもの軽い発作などカウセリングはうっかりしていました。ま、しょうがないので次回まで身体に何か異変を感じることことがなければいいだが・・。

毎度薬量をコントロールするなか、現在服用している薬は先回と変わらないけど朝はラミクタール錠、トピナ錠、シルニジピン錠、寝る前はラミクタール錠、トピナ錠、シルニジピン錠、フィコンパ錠、マイスタン錠という飲み方が変わりました。1日トピナ錠25mg×2、フィコンパ錠8mg×1、ラミクタール錠100mg×2、マイスタン錠10mg×1、シルニジピン錠(後発品)5mg×1。

薬はもううんざりだと本音・・。めげない、頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

18:22 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[80]

8月後半トレーニング内容

21日・・ラン6km

22日・・ラン6km

24日・・筋トレ45分

25日・・大会42km

27日・・パーソナルトレ受講

28日・・筋トレ50分

29日・・ラン5km

31日・・筋トレ35分

月間走行距離ラン:109km

8月のランニングでは北海道マラソンはとても大事なレースっていうのに大会を除いて最高がたった11km、あとは平均6kmくらい。とんでもない走行距離が少なすぎます、半分諦めていた完走は予想外に叶いました!が、股の関節を痛めるハメに・・。筋トレ回数は相変わらず手の痛みが治まらず週1〜2回くらい、体重は77〜73kg変動しています。

ニートゥーチェスト<画像はイメージ>

カウセリング時、仕事以外にギックリ腰を起こしてしまい、3日間くらいパーソナルトレーニングで教わったメニューを長時間ストレッチしてなんとか治まりましたと報告。前回にもやった太もも裏(ハムストリングス)をしっかりストレッチすることと、グリッド(固いコロコロ)でしっかりほぐることとトレーナーからアドバイスがありました。

今回のは腰の負担にならないようにメニューは限定されるかもしれませんと言われて通りに私はせっかく痩せているのでだめもとで腹を鍛えてみようかなと話していました。薬を服用しているのでその腹の肥満は副作用の症状です。トレーナーの話では「痩せる・痩せないは別としても、腹筋をトレーニングすることは意味があります。腹(コア)を鍛えることで他のトレーニングにも良い影響が出ます。<例>ベンチプレスやスクワットで姿勢が安定してより重い重量を持てるようになります。

今回のメニューは体幹(コア)トレーニングでやることにしました。基本はストレッチペースメインでハムストリングスほぐしながらやります。●レッグレイズ→足の上げ下げ運動する腰が反らないようにお腹に力を入れて押さえる。反ると腰痛になるので注意点。足を下ろす時に少しゆっくり、足を上げる時は少し勢いよく上げる。次は足を左右に動かします。肩をしっかり押さえること、骨盤を左右に動かして真横に倒すこと。ねじれがきつくなるかもしれませんが、その分肩を押さえながら動かすことでわき腹に効きます。●ニートゥーチェスト→膝を近づける時に、息を吐く、吐き切ったら足を伸ばす。教わったメニューは指で握らないトレーニングはためになりました。腹筋は時々やった方が、他のトレーニングにも良いのでお勧めしますと言われて持久力と体力をつけるためにがんばらないと・・。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

00:48 2019年つぶやき comments(0)
完走記録<2>

7月25日(日)

 

北海道マラソン2019

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(フル)4:50:03

3年ぶりフルマラソン完走!

大会前日、道マラXEPO内の記念撮影コーナーにて。私4時間59分59秒、甥っ子4時間59分58秒それぞれ目標タイムを表示!最後に笑うのはどちらか?

当日、北海道マラソンもゴールの日を迎えました。ランニングウェアは昨年と同じ加圧シャツとスパッツだが、体重8kg落としたため緩んでいるとは思わなかった。朝から悪天候でチームロベックの集合場所変更に駆けつけて皆と会うのは久々でした。スタートブロック整列ではGブロックはファンランを除いて最後尾なんで「一からやり直す」気持ちを抱えて完走を目指していくことに。同じブロックではチーム員からは3人、フリーランナーの手話通訳者と一緒だったのでついでに開会式など通訳して頂きました。甥っ子はFブロックですが、まず6分30秒/hで貯金作る作戦しますが、15kmで7分/hに落ちそうな予想しそうだと本人が言ってました。スタート後の、前に進めない状態で、しぶしぶ歩いてようやくスタートラインを通過するまで約9分かかっていたが、いよいよ勝負に賭けます。今までと違った緊張感になった気がするけど、呼吸が苦しくないし無理のないペースで走れそうな自分は順調かもしれない。5km33分ペース設定タイムからスタートして最後は全力まで上げたいことが私の作戦です。ところが調子が良くて自然とペースが上がっていくのは誤算だが、その代わりに各関門通過して貯金15分残りたいことを意識し始めました。19km過ぎ、チームの酒豪女の私設エイドに寄って冷たい水を頂き、新川通りを通ったらスマートフォンをいじってる甥っ子を発見!甥っ子がいきなりスマートフォンでツーショートを撮りました。その地点に甥っ子を放置して私は「なんだか言っても完走したい」と走り出す。昨年、失格した28.1km、30km、35kmを通過しましたが、最終関門までは行けそうだと実感が湧きました。しかし股関節に異変が起きていて「やられた!今年中、一度もロング走しなかったのが原因だから」と自分を責めていました。完走を諦めて挫折するか、走ると歩くを交互にされるか、自分に誇りを持って走るという3つの選択肢を悩んでいました。36km地点にファンラン完走から応援に駆けつけた妻を見かけ「凄いじゃ!完走いけそう?」と聞かれて私は「歩いてもギリギリ間に合うよ」と言いながら結局、最後まで走り続けました。35km辺りからペースが落ちているがノロノロ走ってフィニッシュに近づきました。タイムを見たら49分台いけるじゃないかと思い、他の人も私もラストスパートしたら49分台に及ばなかった、4時間50分03秒完走。完走した瞬間、薬の副作用に勝った!と叫びたくなるくらい泣きそうでした。フルマラソンを途中歩かずに走りきった時の達成感と爽快感は最高だし、自分を褒めたい。甥っ子は残念ながら30kmをクリアして貯金は僅か3分しかなくあとがなくなったため失格。本人曰く完走はできませんでしたが、楽しかったです。そして、走り込み不足の証拠になんか足の裏が痛いですとのことでした。すっかり北海道マラソンの楽しさが解って来たのでは?私の方は久しぶりの北海道マラソンの完走メダルをゲットしたけど飽きて甥っ子にお土産として上げてやった。私設エイドの酒豪女さん、チームの方々応援やメッセージはありがとうございました。目標を達成したのでまた頑張れるんだと自信を持つことができました。頑張れ!父さん。

新川通を通過してパパラッチ甥っ子を見つけ、素早くツーショート撮影してもらいました。

甥っ子を放置して自分だけ25km過ぎ折り返しへ走る。その関門の貯金では残り15分あり、なるべく失速しないように必死でした。その画像はもちろんパパラッチ甥っ子が撮影(笑)

5km毎ラップタイム

05km・・・・・・・・・・・・44:02

10km・・・・・・・・・・・・32:47

15km・・・・・・・・・・・・31:39

20km・・・・・・・・・・・・31:07

25km・・・・・・・・・・・・31:40

30km・・・・・・・・・・・・32:12

35km・・・・・・・・・・・・35:34

40km・・・・・・・・・・・・35:53

フィニッシュ・・・・・・・・・15:09

(ネットタイム4:40:58)

JUGEMテーマ:スポーツ

04:01 2019年完走記録 comments(2)
1/66PAGES >>