旧ブログ「筋トレ鍛えるナンチャッテランナー」
肉体改造のため筋トレで鍛えるついでに
ランナー始める、2005年ハーフデビュー。
2007年デュアスロンデビューしたが、
泳げないスイムを乗り越えて
2008年〜2016年までトライアスロン活躍。
2015年、神経内科「てんかん」発症のため
トライアスロンはドクターストップ。
筋トレを初めてからずっとランニングと
両立は今でも続けています。
「負けてたまるか」はそれが私のモットー。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
頑張れ!父さん[61]

3月中間トレーニング内容

11日・・ラン10km、筋トレ50分

12日・・ラン7km、筋トレ35分

14日・・筋トレ50分

15日・・ラン8km

17日・・ラン8km

18日・・筋トレ45分

19日・・ラン14km

累計83kmは少なすぎだけど、それでも遅いペースで8km60分かかります。気になるのが筋トレ量が減っていることで筋肉が緩んでいるのでは?と思いつつそろそろ脂肪測定のことインボディを測定しましょうか。私の運動の能力は劣っても筋トレメニューは大胸筋にはまっていて胸板が分厚ければ、服を着ていても形がよく分かり男らしさがアピールしてみたい。頑張れ!父さん。

「ショルダープレスのフォーム」やはりお腹が出ていても目立っています。

1月より2月はランニング量が増えて累計100kmを超えています。筋トレの方はダンベルフライにはまっていますとトレーナーに2週間の状況を報告しました。今回のトレーニングは私からの希望では肩のダンベルで、ショルダープレス復習することにしました。それから私が今までのパーソナルトレを感じたことは徐々に胸の変化があったからまた鍛えたくなります。私の胸に触ってみると「胸板はあと少しあると更に最高です。男は胸の厚み、腕の太さはカッコイイ。ショルダー(肩)のトレーニングすると、ベンチプレスや胸の種目で重さが増える可能性が高い。胸はもっと成長する」とトレーナーが言ってました。ベンチに座って正しいフォームのポイントはダンベルは床と平行にするのが基本、手首を少し動かす。少し重い重量を扱う時、手の角度は逆八の字を通り越して持ちます。肩は高重量低回数と組み合わせると良い。ただ、怪我もしやすい部位なので少しでも変な痛みが出たら停める。それとベンチプレスにも言えること。他のトレーニングと同じく力を入れて持ち上げる時お腹に力を入れて、足もしっかり床を踏み締めます。それが姿勢が安定します。肩のトレーニングでも、肩以外をしっかり意識して支えることで良い結果になるし、他のトレーニングもそうです。胸のトレーニングでも肩は動かしているし思っている以上に負荷がかかるので肩のトレーニングは少しで構わない。痛い時は絶対にやらないこと、怪我には気をつけて無理せずやってみてくださいとトレーナーからのアドバイスをもらいました。

JUGEMテーマ:スポーツ

17:52 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[60]

3月3日に北海道マラソンエントリーが完了しました、14回連続(笑)。何といっても、気温が高く、強い直射日光を浴びてマラソンを走るのがしんどいだが、まさに暑いほうが祭りの気分になれると思うのは私だけでしょうか?それから甥っ子も2年連続エントリーしたのでまた楽しみの一つが増えました。

エントリー時の質問項目リストのことですが、なるべくスムーズにエントリーするためには、事前に質問項目の回答を用意しておくのが重要なんです。ブロックの分け方については‐径堊手・実業団選手▲戰好肇織ぅ爐鮖っている方M汁曠織ぅ爐鮨醜陲靴進ね汁曠織ぅ爐鮨醜陲靴覆った方、もしくは記録不備の方(ブロック分けの優先順位 ※日本陸連登録競技者の部、一般の部に関わらず整列となります)。しかしこちらが記録の有効期間は2年間フルマラソン完走してないだと気が付きました。「最後尾ブロックが決定だな」と勝手に思い込んでいるだけで昨年のスタートエリアはEブロックに立つことが難しいかもしれません。とりあえず予想タイムを空欄でも構わないが、1秒を削り出せて走るだから4時間59分59秒と申告しました。サバ読みではないのでそれでもハイペースだから完走する可能性が低いのは覚悟して、もし最後尾ブロックが決まったら先頭に立とうかなとついに考えてしまいます。

スタートエリアではBブロック1回、Cブロック9回、Dブロック2回、昨年がEブロック1回。今年は2年間フルマラソンタイムを持ってないので最後尾ブロックが予想されます。苦戦が続いていますが、マラソンを楽に、一定のペースを走り続けて3年ぶりの完走に挑戦します。頑張れ!父さん。

3月前半トレーニング内容

01日・・ラン7km、筋トレ50分

05日・・筋トレ35分

06日・・ラン7km

07日・・ラン3km、筋トレ35分

08日・・ラン7km、パーソナルトレ受講

09日・・ラン12km

月初めに腹痛や吐き気など体調不良に見舞われて「ノロウイルス?」の疑いがありました。幸いに疑わしい症状がなく考えられる原因はただの食べ過ぎて胃が疲れて胃腸炎を起こったかもしれません、人騒がせな私でした。今月前半ではランニング累計36kmのなかトレッドミルで走るのが多く、堂々今シーズン初の屋外ランニング12kmを走りました。相変わらず走るのに体が重くて遅いペースだけど、運動前に体脂肪計で測るのが基本的ですが、今回は運動後に測ってみると83.5kgそれに脂肪がなんと20.3%!よしとしましょう(笑)。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

 

 

23:41 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[59]

大胸筋を大きくするダンベルトレーニング。ダンベルフライがお気入り、実を言うと初心者も分かりやすい胸を鍛える効果的なダンベルフライの効いてる。

「前回、一緒にやった時筋肉痛はありましたか?」と聞かれたので走っていて足の筋肉痛はもちろん無し、上半身と肩と脇が痛いと私が言ってました。胸の筋トレにはまっているので希望のトレーニングは大胸筋を大きくするダンベルトレーニング。胸のダンベルトレーニングは大きくこの2つあります、それは「プレス」と「フライ」。ベンチプレス以外ではこの2つお勧め、特にプレス1つとフライ1つやると良い。「プレス」とはベンチプレスと似てる、「フライ」とは両腕を広げ、胸を左右に広くというフォーム。

先ず、「ダンベルプレスはベンチプレス」に似てるので同じイメージでOK。少し半円を描くようにイメージ軌道で動作を行うことから、大胸筋下部に効果的です。「ダンベルフライ」はダンベルプレスと少し似ていますが、胸を左右に広げるイメージでトレーニングする。ただ、あまり左右に広げ過ぎないように肘は90度くらいに保ちます。ダンベルを遠くすると重くなった時に怪我しやすい。「フライ」は「プレス」よりも軽くてOK。それが大胸筋の繊維は横方向に着いているからストレッチさせることが目的。最初は少し軽い重さでストレッチさせることをメインにやると良い、そして胸のトレーニングの最後に仕上げの優先順位は.戰鵐船廛譽垢△襪い廊▲瀬鵐戰襯廛譽后もしマシンのチェストプレスをやるならダンベルフライが先にする、それがフリーウェイトが優先とアドバイスがありました。

2月後半トレーニング内容

21日・・筋トレ45分

22日・・ラン5km、パーソナルトレ受講

24日・・ラン11km

25日・・ラン10km、筋トレ50分

26日・・筋トレ35分

28日・・ラン3km、筋トレ25分

月間走行距離:ラン131km

ようやく久々の100km以上をクリア出来ました。相変わらず7分/kmペースで走っていますが、24日、10kmを終えて水分を補給してインターバル1kmに挑んてみました。。1kmのタイムは5:44でしたが、健康だったころそのタイムだとハイペースで走ったのに。ただ10kmを走る度にランナーに追い抜かれたのが多くて無理もなかったけど昔に戻れないのはしんみり心に響くものです。筋トレの方は上半身押す系ウエイトとレーニングでベンチプレス、ダンベルフライにはまっています。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

20:23 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[58]

2月中間トレーニング内容

11日・・ラン10km

12日・・ラン10km、筋トレ50分

13日・・ラン10km、筋トレ55分

14日・・筋トレ50分

15日・・ラン5km、筋トレ50分

16日・・ラン15km

17日・・ラン7km

18日・・筋トレ60分

19日・・筋トレ50分

20日・・ラン10km

最近、某体育館でお気に入りのぐるぐるランのこと周回コースを走っていますが、遅いペース走では10kmが70分、15kmが105分だと長い時間走るとこんなになります。中間まで走ったラン累計102km!久々の100kmを突破。2月間目標走行距離130kmの達成だからイケそうだ。更に10日から11日連続トレーニングを実行しているのでちょっとやり過ぎかな。そのおかげで早寝する日課に従って規則正しい生活が送られています。(笑)それから自分アスリートの輝きが全く薄れていくのってとても悲しいと感じます。

「ゴールデンウィークにどこへ行こう」を言い出したのが妻。承諾した私はせっかく行く旅行ならフルマラソンと旅したいという条件でゴールデンウィーク期間マラソン大会一覧を調べてみた。しかし全国的にもトレラン、ウルトラ開催するのが殆どだが、ゴールデンウィーク後にフルマラソンが結構多い。フルマラソンを諦めてやむを得ずハーフに変更してようやく3つの大会を見つけ、交通手段で快適に行けるのは「しんきろうマラソン」が気になっていた。開催地は魚津市・・?富山県か、突然、曾祖父さんを育てた土地ってことを思い出しました。明治・大正の頃は、北海道での成功を夢見た若者が沢山いた時代だそうで、独立を目指す曾祖父さんにも北海道札幌に渡って分家(富山の本家・札幌の本家)になったと聞く。家系について今までは判っている範囲あった私は、最近本気に聞き取りをして初めて知ったのでどうせ最初で最後の富山だから墓参りでお花を供えたいと決心をする気になって、ついでに大会では迷わず私たち夫婦ハーフにエントリーしました。開催要項を見たら制限時間2時間40分だけど、関門時間はハーフ中間地点1時間15分、14km地点1時間45分、ハーフ第2折返し2時間10分。7分/kmペースの私はギリギリ完走する自信がありますが、妻の方がちょっと厳しいかもしれない。私に妻のペースメーカーをやらせて一緒にゴールテープを切るしかないです。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

12:27 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[57]

2ヶ月ぶりに計測した10度目のインボディ測定検査の結果からは前回よりなんと3.2kg増85.2kgとなり、遂に85kg突破!恐怖のあまり悲鳴を上げていました。その他に体脂肪率2.1%増、体脂肪量3.2kg増、ウエスト周り0.7cm増、それから骨格筋量は先回と変わってないという具体的な記録。見て通りに体脂肪率は予想通りに超えてしまい、ふりだしになった気分を感じます。メタボリックはお腹周り目安90cm、内臓レベル10以上だから私にはまだ大丈夫だから意外です?(笑)。それから元トレーナーから「薬の副作用でどうせ体重が減らないなら体をムキムキしてみてはどうでしょうか?」と勧められて私が体重が増えても気にせず鍛えています。そのことを聞いた新しいトレーナーからも「それで良いと思います。筋トレすることで意識しなくても体は変化しますので。副作用で仕方ない部分もありますが、無理のない範囲で頑張って減らしましょう!」と言ってくれて私が最も勇気づけられたのでやる気満々、頑張れ!父さん。

2月前半トレーニング内容

01日・・ラン10km、筋トレ30分

05日・・ラン5km、筋トレ45分

08日・・ラン7km、パーソナルトレ受講

10日・・ラン13km

トレーニング内容はこんなもんって感じかな、1月のトレーニング量が少なかったせいでサボり癖が直らない。ということは嘘です(笑)。生活リズムがようやく落ち着いてきて、トレーニングは少しずつコツコツやっていこうとしています。ランニングは2階のトレーニングデッキに1周144mの周回コースが整備されている某体育館へ何年ぶりに入館しました。35周で5km、70周で10kmという小さい周回コースをぐるぐる走り回っていても飽きない(笑)。91周走った1kmごとのタイムは7:35、6:53、7:02、6:55、6:56、6:55、6:58、6:59、6:58、6:54、6:59、6:58、6:49で13km。一定のペースを保ちながら走ることが目標なのでもう少しペース感覚を身に付けて持久力をつけたい。ランニングと筋トレの両立したいのに走るペースが遅いため時間が長引きがちなので、筋トレする時間が無いのが悩み。月間走行距離130kmを目標にしてみようかな。

最盛期の時の私が、フィットネスクラブに入会する機会がなかったし、当時勤めていた会社が近かったので某体育館をよく利用していました。1km5分のペースをキープして呆れるほど210周30km走り切ったことあります、懐かしい。

JUGEMテーマ:スポーツ

23:36 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[56]

今回のパーソナルトレーニングは軽く自己紹介、挨拶された新しいトレーナーが初めての受講でした。私からのリクエストは「胸」とのことで「今まで胸はどんな種目をしましたか?」と聞かれてバーを握り方をよく忘れるのでベンチプレスとチェストプレス復習することにしました。

●ベンチプレス(チェストプレスも)_爾欧訃貊→胸の真ん中より少し下∀討粒きIと手首を真っ直ぐに。この3つだけで重さも増えるし、怪我のリスクも減ります。

●チェストプレス〆幻が少し上がるので、下げる肩甲骨をしっかり寄せて胸を張る。以上が私の課題を見つけ、それがポイントです。頑張れ!父さん。

最高は55kgだったと思いますが、あまりにもヘトヘトしてしまうのでラクラクな30kgがちょうどいい(笑)。先ずはウォームアップで10回、30kgで10回、加えて脇の開き具合を少し閉める目安は45〜60度。ベンチプレスは肩の怪我をしやすいので少し脇を閉めるとフォームが安定すれば50kgも目の前だと見えます。次は35kgで10回、40kgで10回、少し休んでラスト45kgで10回チャレンジ。脇を開く時、肘と手首は垂直になるように一番最初と比べ、かなりフォームが安定していて少し重くてもあまりふらつかずにできています。画像はバー20kg、バーベルプレート10kg。(10kg×2枚計40kg)

1月後半トレーニング内容

21日・・ラン3km、筋トレ25分

22日・・ラン6km、パーソナルトレ受講

24日・・ラン4km、筋トレ35分

25日・・ラン3km、筋トレ20分

27日・・ラン8km、筋トレ30分

28日・・筋トレ45分

30日・・ラン8km

31日・・筋トレ45分

月間走行距離ラン:77km

1月も目標走行距離100kmをクリア出来ませんでした、情けない。トレッドミルや冬道ランは好きじゃないですが、今度は施設の周回ランとの相性が良いので(?)車の運転を禁じられているから交通機関を利用して札幌つどーむでも走りたいですね。持久力不足なのでちょうど走るペースを落とさないようにキープしたい。自分流筋トレは相変わらず上半身が「胸」「背中」「二の腕」に下半身がランニングというメニューを組み立ています。

JUGEMテーマ:スポーツ

07:57 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[55]

8週間ぶりの診察、相変わらず外来の待合室が大変混んでいて診察に呼ばれたのは2時間後でした。頭の具体的な症状を書いたてんかん記録ノートを見た専門医が笑いをこらえているように首を傾けた気がしました(笑)。具体的な内容は睡眠中に自傷行為じゃなくて睡眠行動みたいけど、最近はトイレで排泄する夢を見て現実に小便を少し漏らしたところに起きて慌ててトイレへ駆けつけて、既に下着が濡れていたときこのケースはたまにあります。もうひとつはトレーニング休止期間中にはっきりと見た夢を覚えていないが、足を吊ってベッドから転落しました。多分ジムで下半身を鍛える、またはトレッドミルで走った夢じゃないかと考えられます。トレーニング再開後、あの夢を見なくなりました。同じパターンだからと言っても「・・・」首を傾けた専門医が決して病的ではないと言ってました。

最近、ジムでトレーニング実行前に血圧を測ることが習慣になっています。以前はあまり測らないのにふっと測ってみると血圧の上がり下がりが激しく気になったのがきっかけ。特に下の血圧が70mmHgがほとんどだが、普段よりも20mmHgも低くしまいます。診察時にも先ず血圧測定しなければならないのです。てんかんの薬を8週間分頂いたのに、朝・夜と就寝前の薬が10日分と11日分を飲み忘れました。だけどズキズキ痛み、頭鳴りは通常から1〜2割に減っていることを聞いた専門医は「血圧は冬寒いなので上がりやすい。さててんかん薬の減量のことですが、就寝前のマイスタン錠5mgを減るので次は朝・夜の薬だ、もうひと踏ん張りだ」と言ってました。私の元気の源は体を鍛えると嫌なことを忘れるからいいかもしれません。頑張れ!父さん。現在、服用している薬は1日トピナ錠25mg×2、フィコンパ錠8mg×1、ラミクタール錠75mg×2、マイスタン錠10mg×1。【頑張れ!父さん47の誤りがありました、誤>マイスタン錠25mg×2→正>15mg×1】

病院内に貼った「さっぽろ市民医療公開講座」のポスターを発見。お!北海道コンサドーレ札幌ジェイ選手が講演に登壇される!と思ったら講演でなくビデオメッセージ上映。左のポスターは手助けや援助に気づいてもらえるヘルプ「ベルマークヘルプカード」は以前に取得してありますが、ストラップ式なのでどのカバンにつけなくて悩んでいます。だけど緊急連絡先などを書いたカードを自作して長財布に入れて過ごしています。

JUGEMテーマ:スポーツ

03:53 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[54]

個人的な都合により約2週間ぶり、トレーニングを再開しました。ランニングはジムでトレッドミルで走りますが、自分にあったペースは8km/h設定しています。10kmだと75分というわけですが、割と遅いのペースで走っているだなとしみじみと感じる気持ち。最近、2ヶ月ぶりに測定したインボディの結果を見て悲鳴をあげてしまいました。恐怖の年末年始がヤダなんだ(笑)。今度、当ブログに話のネタが思い浮かばなかったらインボディ測定の検査表について掲載します。

1月中間トレーニング内容

12日・・ラン8km、筋トレ20分

13日・・ラン5km

15日・・ラン5km、筋トレ40分

16日・・ラン6km、筋トレ40分

17日・・筋トレ20分

18日・・ラン13km

20日・・ラン8km、筋トレ25分

ジムにて本当は上半身裸の姿でフロントダブルバイセップスのポーズを撮りたかったが、意外におっぱいのごとく揺れることないし、胸板が厚くないので否定しました(笑)。

今回のパーソナルトレーニングは異動に決まったトレーナーの最後の受講です。やはり上半身トレがいいのでやりたい部位は「肩」。肩周りといえば_にパットが付くような丸みを帯びた感じトレーニング以前に行ったのがショルダープレスのトレーニング「肩の前面」がありますが、,鰐い盛圓辰燭海箸覆い里任修譴鮗損椶垢襪海箸砲靴泙靴拭

肩の横(側面)のトレーニングポイント ●立った姿勢あるいは座った姿勢で上半身は少し前傾き●ダンベルを挙げるフィニッシュのポジションで「肩」「肘」「手の甲」の高さが一緒になる、そうすると片側面が働く●していけないことは=首をすくめてしまう(最初に首の力を抜くために前傾しておく)、手先からダンベルを挙げようとしないダンベルは後からついてくるイメージ。種目はサイドレイズとアップライトローイングを教わりました。

<サイドレイズ>体の横でダンベルを持ち、上腕が水平になるまで横に持ち上げて肩を鍛える筋トレです。最初、片方ずつダンベル持たなくてもしっかり方に聞くのを片方ずつ確認して水平に腕を振り上げて練習するのをお勧めです。その後にダンベルを使っても軽く握る感じで行うと効きます。ただ、強く握ると首に力入りやすくなります。

<アップライトローイング>姿勢は肘を横に張るイメージ(遠くへ離すイメージ)●バーは顎の位置まで引き上げてフィニッシュ●やや前傾●バーは垂直に引き上げる。肩の側面はこの感覚を掴めばダンベルでもバーベルでも上手く効くようになります。それから終始負荷が逃げづらいケーブルマシンもお勧めだそうです。ケーブルマシンは本当に効きます。肩に効かせる場合〇廚い胆擇衂を横に張り出す△笋箜椶魄く。肩の側面トレーニングは地味と感じています。

1年半お世話になったトレーナーが懸命に筆記しながら内容を解説してくれたことは本当に感謝しています。本格的な筋トレにはまっているおかげで、このブログを通して、筋トレの楽しさとかコツを伝えるのも1つの貢献です。今後のパーソナルトレーニングは続けますので新しいトレーナーが決まっており、まだ自分の体がごのように変化するか楽しみです。頑張れ!父さん。

JUGEMテーマ:スポーツ

09:31 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[53]

年末のパーソナルトレーニングにて「前回のお尻に効かすグルートは少し試してみましたか?」と聞かれて、私は自宅で自体重トレーニングでいこうと思ってもよく転寝するので試していませんと反省。今回はランニングのための足首のストレッチはお勧めなので前回に引き続き下半身を鍛えることにしました。上半身と下半身のバランスは走る上ではとても大切ですが、.魯爛好肇螢鵐哀后△佞らはぎ→ほぐす、動かして伸びる状態にする。ストレッチングも有効▲肇譟璽縫鵐阿垢詆位→腸腰筋、腿の前面。,鉢△和臑痢∩位未魯肇譟璽縫鵐亜後面はまず伸ばすことからスタートすると変化が実感しやすいです。

<ふくらはぎ〜ハムのストレッチ>壁ドンストレッチを実行した後は腰が真っすぐ立つ感覚、胸が張れて膝も伸びやすくなる●しっかり膝を伸ばすとふくらはぎとハムが伸びます●膝と爪先は真っすぐ合わせて踵もしっかり地面につける●爪先は上に上げるイメージ●お尻を閉めて股関節を前に出すように行う、そうすると前ももが伸びます。ストレッチですが、トレーニング要素も入ってるので凄く有効だと思います。身長が伸びた感覚、まずこれで姿勢がニュートラルに戻ります。

<腸腰筋のトレーニング>●腸腰筋は脚を床から浮かした時に硬くなる筋肉●手で抑える●爪先は上げる。片足を上げて10秒キープ×3セットを行う。可能な限り力を出し続けると良いだそうです。ランニングの時も理想は腸腰筋から脚を引き上げるフォームはもちろん。トレーニングとランニングが繋がってくるので活用するとためになります。日常では時間あるときに「爪先上げる習慣」をお勧めだそうです。「爪先上げる習慣」とはスネの前のトレーニングになります。

今回の今後のランニングには役立つポイントは猫背になる原因は主に下半身から上半身は胸の筋肉の固まったことによりあるいは背中の筋肉の弱化などありますが、先ずは下半身からが一番改善されやすいです。地味トレーニングだけど地味な物ほど大切です。

最近、ジムに来る度に血圧をよく測りますが、血圧の下が低さが目立ちます。右は私が愛飲している「クリスタルガイザー」。

1月前半トレーニング内容

8日・・パーソナルトレ受講

前々回にお知らせしました通り、諸般の事情で休んでいたトレーニングは12日より再開しました。頑張れ!父さん。そろそろインボディで体脂肪と筋肉を測らないと・・。動かさない筋肉が沢山あっても、その筋肉が緩んでいる感覚がして筋肉量が気になります。

JUGEMテーマ:スポーツ

01:59 2019年つぶやき comments(0)
頑張れ!父さん[52]

【謹賀新年】

2019年が幕を開けました、それが平成最後元年になります。2017年12月に行われた皇室会議によって、天皇陸下譲位は平成31年4月30日となることが決定。翌日の5月1日より改元されて、新しい元号がスタートします。

昨年は私を妻や色々な方々に支えられたことは感謝しています。幼いからずっと私を慕う同期生とグルメ歩きに楽しませて頂いていますので会うたびに元気がもらえてくれます。私が服用する薬に気を遣っているグルメ同期生は「てんかん」について話したのが北海道コンサドーレ札幌のジェイ選手だ。某日の練習中に意識を失い緊急搬送されたが、後日、精密検査の結果を自ら説明し、てんかんによる発作だったことを公表した。発作の原因については「抑える薬を飲み忘れてしまった」と反省。だけど「アスリートとして隠している人もいるかもしれないが、僕はすべてを明らかした上で、これからも選手として続け、同じ病気を持つ人に希望を与えられるような活動もしていきたい」とジェイ本人が話した。というわけでグルメ同期生から話題で元気付けられました。

当ブログは昨年から記事のタイトルとして「頑張れ!父さん」はすっかり気に入っており、ある意味では自分を励ますために元気に好きなことを続けられますように。もちろん2019年の抱負は1レースでも多くペースメーカーとして参加したい。

2019年出場予定は「北海道マラソン」14回連続エントリーしますが、あとはほぼ白紙状態。周回マラソンに興味があるのでなんかの機会があれば参加したいと思っています。フルマラソンの制限時間6時間が良さそうだ(笑)、ペースが落ちてるし・・・。最後に「頑張れ!父さん」は昨年に引き続けますのでご愛読願います。

JUGEMテーマ:スポーツ

02:48 2019年つぶやき comments(0)
1/63PAGES >>